包茎手術

切らない包茎治療 熊本県熊本市から【診療録209】だんだん被りやすくなってきた

切らない包茎治療 熊本

本日は熊本県熊本市から切らない包茎治療を希望された、40代の患者様がご来院されました。

 

治療の経緯

この患者様は以前より仮性包茎のため、特に包茎では悩んでなかったとの事。30代半ばから体型が少し変わってきたことをきっかけにして、だんだんと包皮が被りやすくなり毛を巻き込んだりすることで悩むようになったとおっしゃられていました。

手術することで改善することは理解しているが、切ると傷痕が気になり悩むことになりそうだとお考えになり、今回は切らずに治療できないかとのご相談いただきました。状態を診てもらい、治療するかしないか判断したいとご相談に来られました。

 

 

 

 

切らない包茎治療 熊本県熊本市
詳しくはこちらへ

 

 

個人クリニックならではの強み

切らない包茎治療術後ケア 熊本県熊本市

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

福岡・博多・天神で手術を受け、術後の緊急時対応で夜間でも駆けつけてくれる執刀医がどれほどいると思いますか。

大手クリニックチェーンに多い、医師が出張で手術を行っている医療機関では、このような対応は難しいかと思われます。
当院のように院長が常駐しており、緊急時もすぐに駆け付けて対応できる医療機関は、実際大変少ないと思われます。

 

本当に患者様が治療後も安心だと感じる、術後のアフターケア対応はこういうことだと当院は考えます。

治療技術が「最高レベル」だと謳っている医療機関がございますが、何を基準にした技術レベルなのでしょうか。
それならば、本当に大切なのは術後ケアであることを患者様にしっかりとお伝えすることが大切なのでは。

 

 

 

近年は切らずに行う治療を希望される方が大変多くなりました

亀頭増大や陰茎増大などのペニス全体を大きくする治療は、元々切らずに行う治療でしたが、包茎手術に関しても一部適用できるケースがあります。しかし、これは包茎の種類によって異なります。かんとん包茎や真性包茎の場合、包皮口が大変狭くなっているため根本的に切る治療方法となります。そのため、切らない包茎手術は適用不可です。そのため、仮性包茎のケースに限られるのですが、包皮の余り具合や体型の影響を考慮し、治療効果が見込める状態であれば、切らずに露出癖をつけることがある程度可能です。

 

 

 

仮性包茎の場合

包皮が余っていることで被ってくるタイプと亀頭のハリがだんだんとなくなってくることで、包皮が被りやすくなる方もおられます。こういった場合、包茎手術を行わずに亀頭増大術を利用して亀頭を普段から少しでも露出するような注入方法で治療を行います。ただ、あくまで包茎手術を行うわけではありませんので確実な治療ではありません。術後に注意していただくことはいくつかございますので、事前にイメージの共有が必須となります。

 

 

 

亀頭増大術を利用した包皮の被りを解消する治療とは

亀頭増大治療と同じように注射の方法で行います。カリ首の形状に合わせて、包皮が被りやすいポイントを考慮し丁寧に注入していきます。これにより亀頭部を露出した際に剥き癖がつきやすくなるという治療方法となります。難しい点はただ全体に大きくボリュームアップする治療とは異なるということです。この点を理解しないまま治療をおこなうと、状態改善することは難しいと考えます。

 

 

 

どうやって切らずに剥き癖をつけていくのか

ポイントになるのが注入を行う部位です。全体に印象を良くしたいのであれば、広い範囲に。包皮が被りにくいように考えて注入を行う場合は、皮が戻りやすい範囲を中心に注入を行います。ですが、この治療方法が適用できないケースもあります。そのため、包茎を改善したいのであれば、本来は包茎手術を受けるべきです。しかし、切らずに行いたいとの希望も多くあるため、このように対応できる患者様に関しては亀頭増大術を応用した治療も可能です。

 

 

 

東郷院長の診察

仮性包茎のため、手術は必ずとも必要ではない。体型的に少しお腹がでてきている影響もあり、包皮が被りやすくなってきた要因も考えられる。包皮の余りぐらい等を考えると切らない包茎手術自体は適用可能。ご本人も切る治療はしたくないとの事で、包皮が少しでも被りにくいように亀頭増大術の方法を応用して注入方法を考えましょうとのお話に。患者様も見た目も大きくなって被りにくくなるなら、それがいいとの事。ただ、体型改善の意識は必要なため、ご自身の協力も必要だとお話させていただきました。

 

 

 

今回のオペ内容

亀頭増大術
東郷式・スタンドアウト法
タイプL  1cc  ¥110,000-(税込)

 

 

 

 

治療後の患者様

段階的におこなう麻酔もスムーズに終わり、治療も問題なく終了。術後直後の状態を確認いただき、ご自身のイメージしていたよりも逞しく見える状態となり、大変お喜びいただけました。先ほどお話のあったように少しでもペニス全体の見た目が良くなるよう、日常生活での注意事項についてもしっかりとお話させていただきました。術後直後より状態の変化を確認できますので、患者様も大満足されました。

 

あとは当院よりご案内する術後の注意事項をしっかりお守りいただくことが大切です。例え注射だけでおこなう治療であっても、術後の感染リスクはゼロではありません。しっかりと抗生剤投与および軟膏での対応を患者様自身におこなっていただきます。患部が落ち着くまではペニスの衛生面に注意していただくことが大切です。

 

治療後は負担の少ない注射の治療であっても術後感染のリスクがあるため、注意が必要です。注射の治療は切る治療に比べ、負担は大変少ないものになりますが治療後は多少出血もあります。麻酔の影響などもあり、術後しばらく浮腫みの出る方もおられます。術後の管理は患者様で行っていただくため、しっかりと内容をご理解いただき抗生剤等のお薬の処方を行い、お帰りになられました。

 

 

切らない包茎治療 熊本県 口コミ

治療・手術後にいただいた患者様からの口コミアンケートはこちらから

 

現在、50件以上の口コミで★4.9の評価

Google口コミ 包茎手術

 

 

(手術時間)
15分から20分が目安となります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・軟膏塗布について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。
シャワー対応後、患部にお渡しする軟膏を塗っていただきます。しばらくこの手順で経過観察となります。
術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものをお渡ししますのでご安心ください。

(経過来院について)
治療後、原則経過来院の必要はありませんが、ご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。
治療後、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば、湯船も可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、出血が止まれば可能。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

包茎治療症例 熊本県熊本市

 

 

 

 

九州の熊本県からご来院された患者様をピックアップし、当院でどのような治療を受けられたのか実際の治療例をご紹介したいと思います。

 

亀頭増大 熊本

熊本県からご来院される患者様の多くは新幹線やお車でご来院されるのですが、新幹線ですとJR熊本駅からJR博多駅までは約1時間ほど。普段からお車の利用が多い地域となりますので、自宅から当院最寄りまでお車でご来院される方も多くおられます。

熊本県内にも包茎治療や亀頭増大・陰茎増大などのペニス増大治療などをおこなっているクリニックはいくつかあるようなのですが、当院にご来院される患者様の多くは事前にインターネットでいろいろと調べても、実際に治療を受けた患者様の情報が少なかったため、こちらに来ましたとのお声を多く頂戴しております。

詳しくはこちらから 包茎治療|熊本県からご来院された患者様の治療例|包茎手術

 

 

 

 

どの世代の患者様もペニスの見た目となると

包茎もしくは亀頭の大きさを気にされる方が大変多くおられます。ですが、今回のケースのように患者様の希望の治療を応用した手術方法もございます。当院では最小限で最大限の効果と希望を叶えるための努力をしています。お気軽にご相談ください。

術後ケア万全の体制で治療!ご遠方の方も安心して治療が受けられます!
九州地方全域(福岡・佐賀・熊本・大分・宮崎・鹿児島)からご来院いただいております。

 

 

完全予約制で土日祝も診療可能です。

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

治療ガイドライン 熊本県

ご来院をお考えの方は必ずご確認ください。

 

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

 

福岡・博多で切らない包茎治療なら東郷美容形成外科 福岡メンズまで

東郷美容形成外科メンズ 入り口

東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 切らない包茎治療】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

 

切らない包茎治療 熊本県熊本市

 

 

 

 

 

記事監修医師 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長 東郷智一郎 -WRITER-

包茎手術 名医 監修

東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長:東郷智一郎

日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会(JSAS、JSAPS)正会員・日本皮膚科学会正会員 形成外科医として大学病院の医局長、そして大手グループの美容形成外科院長を歴任し、福岡・JR博多駅前で東郷美容形成外科 福岡メンズを開院。

福岡・博多で包茎手術・長茎手術・亀頭増大・陰茎増大なら東郷美容形成外科福岡メンズへ