お知らせ

「切らない包茎治療 東郷式・ハビット法について」症例写真更新中

 

お問い合わせの大変多い、開院当時より当院でおこなっている「切らない包茎治療」について、実際の症例写真をベースにご説明したいと思います。

 

当院には10代から90代の幅広い患者様がご来院されています。特に仮性包茎やカントン包茎・真性包茎を改善する「包茎手術・包茎治療」については、ペニスの見た目が気になる・毛が巻き込んで痛い・入院や介護に備えて衛生面を改善しておきたいなど、様々なお悩みをもってご相談に来られます。

 

切る治療をベースに手術を考えた場合、大多数の方については問題なく手術適用となるのですが、問題となるケースを1つ例にとってお話しますと、例えば血液をサラサラにするお薬を服用されている患者様。ご本人の判断でこのタイプのお薬の服用をストップすることはできないため、まずは主治医に服用を止めても身体的に影響がないか確認いただくこととなります。

 

一定期間服用を止めても構わないとの判断があれば、日程調整を行い、当院も術後管理に最大限配慮し治療を行っています。しかし、服用をストップできないとの判断が出た場合、出血の問題があるため手術の適用ができません。そのため、こういったケースの場合は「切らない包茎治療」の適用判断を行い、少しでも患者様の状態改善を目的とした治療をおこなってきました。

 

 

近年は若い世代の患者様でも「傷あとが残る治療は受けたくない・誰が見ても自然に違和感のない状態にできないか・切る治療は怖い」など、できるだけ切らずに状態改善できないかとのご相談を大変多くいただくようになりました。

 

 

今回大変お問い合わせの多い「切らない包茎治療 東郷式・ハビット法」について、実際の症例を交えて治療の概要をご理解いただきたいと考えました。この治療方法については有効だと考えられるケースもあれば、状態改善が難しいとの判断をするケースもあり、事前に診察での判断が必要となります。

 

そのため、お電話やメールでのお問い合わせを大変多くいただいているのですが、診察で状態を確認することが必須となるため、どの患者様においても、まずはご来院いただく必要がございます。治療の有効性・術後管理・術後ケア・治療リスクなどを含め、診察後に詳しくご説明をおこなっています。

 

この東郷式・ハビット法については、治療時間が10分ほどで術後直後から効果がはっきりと分かります。

そして、実際に受けられた患者様がよくおっしゃられるのですが、ほとんど出血がありません。これは特殊な注入方法で治療をおこなっているため、術後の生活についてはほとんど支障がありません。

 

 

これまで過去に切らない包茎治療は様々な方法が考えられてきました。

何十年も前にあった治療方法には、余っている包皮を根元にたぐり寄せて糸で数か所固定する方法や
医療用の接着剤で固定するなど、こういった治療を行っているクリニックがありました。

 

しかし、今現在そのほとんどがこういった治療をおこなっていない印象です。それはなぜか。

・端的に効果が低い
・見た目に明らかに不自然
・効果持続しないため、何度もやり直す必要がある

上記のような要因で治療を受けられる方がメリットを感じない傾向があるのかもしれません。

 

亀頭部を露出し、余っている包皮を根元側にたぐり寄せるということは、陰茎部に不自然な蛇腹状態のたるみができる状態となります。イメージすると分かると思いますが、元々の包皮の余り具合によってはとても違和感を覚える見た目となってしまう可能性があります。

実際にこの方法でおこなった方の症例写真が出てこないのが何よりの理由なのかもしれません。

 

 

本来、包茎を改善するのであれば、やはり根本的に余っている包皮を手術で除去し、亀頭部が露出している状態にすることが一番有効な方法です。

しかしながら、温泉やお風呂など人目につく際に被っている見た目が恥ずかしいと感じるため、そういったシチュエーションの時だけは「見栄剥き」をする。いわば、糸で固定したり、医療用の接着剤などで切らずに留める方法はこういった状況下で包皮が被らない状態を作る方法となります。

 

考えられるメリット・デメリットはいくつかありますが、分かりやすいものとしていかにあげてみました。

『メリット』

・切る治療ではないため、術後ケアの負担が少ない
・傷あとが残らない
・切る治療に比べて治療時間が短い
・術後、切る治療に比べて痛みが少ない

 

『デメリット』

・糸で留めるもしくは医療用の接着剤で留めるだけの治療のため、糸がはずれる・取れる可能性がある
・性行為やマスターベーションの際に包皮が根元で固定されているため、突っ張り感や違和感が出る可能性がある
・包皮の余り具合によっては、根元側に多くの包皮が蛇腹状に固定されているため、見た目に違和感がある可能性がある

 

では、こういったひと昔前によくみられた治療方法ではない、当院で行っている切らない包茎治療とはどういった方法なのか。

ポイントはいくつかありますが、自然な露出ができている状態、いわゆる「見栄剥き」の状態を作ることを目的とします。この治療で問題になるのが、現状の包皮余りや体型による埋没陰茎の状態により適用できないケースがあるということ。あとは亀頭部の露出が行えない方には適用できません。

当院で行っている包茎治療ハビット法は特殊な注入方法で行っているため、治療後の出血はほとんどありません。

 

亀頭部の治療で亀頭増大という治療がありますが、他院様でよくみられるのが亀頭部に7~8箇所も注射をする手術方法。過去、そういった治療を他院様で受けられてご相談に来られた方の多くは、注射を受けた後に血マメのようなものができた・内出血のような状態がとれない・亀頭部がボコボコした状態になったと、ご来院されました。

当院では単に薬剤を注入すればいいという発想ではなく、術後のアフターケアや患者様の負担を最小限にすることが大切だと考えて治療を行っています。

何箇所も注射すれば、その分術後の出血は多くなり、それ以上にいくら熟練した医師の手技であっても全く同じ深さに同じ量を正確に何箇所も注入するのは至難の業だと思います。これができていないため、術後の亀頭部がボコボコした状態になってしまうのではないかと考えられます。

 

 

 

切らない包茎治療 福岡博多

 

切らない包茎治療 福岡天神

 

※モニター患者様の症例は、このページに更新していきます

 

 

◎こういった患者様が多く治療されています

・持病等で切る治療ができない方
・お仕事の影響で術後生活に負担をかけたくない方
・傷痕が残らない治療を希望される方
・パートナーの方や家族に知られないよう包茎手術を希望される方
・包茎と同時にペニスの見た目も改善したい方

この治療を希望される方は診察での判断が必要となりますので、事前にご予約のうえでご相談ください。

 

 

 

 

(手術費用)
患者様の状態により異なりますが、15~20万円のご負担の方が大変多い印象です。

(手術時間)
10分から15分が目安となります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・軟膏塗布について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。
シャワー対応後、患部にお渡しする軟膏を塗っていただきます。しばらくこの手順で経過観察となります。
術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものをお渡ししますのでご安心ください。

(経過来院について)
治療後、原則経過来院の必要はありませんが、ご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。
治療後、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば、湯船も可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、出血が止まれば可能。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間が目安となります。

(治療回数)
原則1回での治療を目安に診察での判断を行いますが、患者様によっては
2回で治療完了される方もおられます。

 

術後は医師の指示に従ってください。

 

 

切らない包茎治療 福岡博多 口コミ

 

 

 

上記Google口コミについてですが、術後アンケート記入にご協力いただいた患者様に、その場で直接ご協力いただいています。

そのため、現状、口コミをいただいた患者様が誰なのか、当院はすべて把握しています。一部広告代理店などに依頼し、良い口コミを記入いただくようにしている所もあるようですが、当院ではそのようなコメントは一切ありません。

 

本来であれば、いただいた口コミにご返信するべきではとお考えの方もおられると思いますが、院内で投稿いただいているため、お礼は直接その場でお伝えしています。そのため、当院からのご返信は「いいね」だけとなっています。

 

Google口コミのやらせ投稿について

以前ご来院された患者様に教えていただいたのですが、「やらせのGoogle口コミ」にはある特徴があり、見る人が見れば分かるとおっしゃられていました。やっている側は気づいていないようですが、分かりやすい特徴があります。

先日も飲食店経営の方がGoogleのサポートからというお電話の対応を断っていたら、因果関係ははっきりしないとしても嫌がらせの口コミで1時間に何十件も低評価で書き込まれたとのニュースもありました。Twitter上では勤務しているスタッフに口コミを書かせているとの情報もよくお見受けします。そもそもGoogleアカウント自体も簡単にいくつも作成できるため、自社で自作自演の良い口コミを作ることも簡単だと思います。

このGoogle口コミのやらせ投稿については問題が多くGoogle側も厳しいルールを設けているため、いずれこういったポリシー違反の口コミは削除されると思われます。そもそも、インターネット検索で「google口コミ 代行」や「Google口コミ アルバイト」で情報が出る時点で規制して欲しいものですが。

 

ちなみに当院にもニュースにも出ていた広告代理店(0120-3〇○○○○)から、営業電話をいただいたことがあります。もちろん、丁重にお断りしました。私どもは最終的に、本当の患者様の口コミだけが残ると信じています。治療である以上できることには限りがあるため、すべての患者様を100%満足させることは難しいかもしれませんが、常に「★5」が当たり前といえるような対応をおこなっているつもりです。

 

当院の口コミはこれからもコツコツと数が減ることなく増えていきますが、飲食店だけではなく医療業界にもこういったものが横行しているのは事実だと感じます。特に今年2023年1月以降、明らかに違和感のあるスピードで口コミ数が異常に増えている医療機関を多数お見受けします。Google口コミ評価の基準にしている患者様もおられると思いますが、遡って見ていただくと分かりやすいと思います。

 

当院ではこういったことも考慮し、「当院で治療を受けられた患者様の直筆アンケート」を掲載しています。よく見てもらえれば分かると思いますが、これも「やらせなし」のため、当たり前ですが筆跡はすべて違います。

 

いつかそういったこともブログで公開したいと思ってきた経緯もあり、Google口コミなどに関しては、ここ2年ほど膨大なデータを蓄積しています。分かりやすくスクショですべて残しているため、言い逃れできないものがあります。ただ、どこの医療機関がどうのとは言うつもりはありませんが、そういったことをおこなっている所は気をつけてくださいとだけ言っておきます。

 

 

 

切らない包茎治療 福岡博多 口コミ

(患者様からの口コミアンケート 一部抜粋)

切らない包茎治療 福岡博多 口コミ切らない包茎治療 福岡博多 口コミ

治療・手術後にいただいた患者様からの口コミアンケート(随時更新中)

 

 

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

切らない包茎治療 福岡天神

東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 切らない包茎治療】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
大野ビル2階(旧 オオエスビル)
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

 

切らない包茎治療 福岡博多

 

 

 

記事監修医師 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長 東郷智一郎 -WRITER-

包茎手術 名医 監修

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長:東郷智一郎

日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会(JSAS、JSAPS)正会員・日本皮膚科学会正会員 形成外科医として大学病院の医局長、そして大手グループの美容形成外科院長を歴任し、福岡・JR博多駅前で東郷美容形成外科 福岡メンズを開院。

福岡・博多で包茎手術・長茎手術・亀頭増大・陰茎増大なら東郷美容形成外科福岡メンズへ