陰茎増大

陰茎増大と亀頭増大 熊本県熊本市から 【診療録83】やりきりたい

陰茎増大 熊本県

本日は熊本県熊本市から陰茎増大と亀頭増大を希望された50代患者様がご来院されました。

 

 

治療の経緯

この患者様は何十年も前からペニスの見た目で悩んできたそうです。子供も自立し、これからは自分のために、自分の人生を楽しむためにも長年の悩みを改善したいとご相談に来られました。しかし、ペニスの見た目を良くしたいと考えるにあたり、どのような治療方法が一番いいのか、まずは診察・相談を受け考えたいとの事でした。

 

 

 

 

陰茎増大 熊本県
詳しくはこちらへ

 

 

 

感染症防止 熊本県

新型コロナウイルスに対して当院の対応について

現在は午前中に1名、午後の早い時間帯に1名、午後の遅い時間帯に1名といったように
予約数に制限を設けております。完全予約制のため、ご予約枠に空きがない場合、
別のお日にちでのご案内となりますので事前にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

個人クリニックならではの強み

陰茎増大術後ケア 熊本県

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

福岡・博多・天神で手術を受け、術後の緊急時対応で夜間でも駆けつけてくれる執刀医がどれほどいると思いますか。

大手クリニックチェーンに多い、医師が出張で手術を行っている医療機関では、このような対応は難しいかと思われます。
当院のように院長が常駐しており、緊急時もすぐに駆け付けて対応できる医療機関は、実際大変少ないと思われます。

 

本当に患者様が治療後も安心だと感じる、術後のアフターケア対応はこういうことだと当院は考えます。

治療技術が「最高レベル」だと謳っている医療機関がございますが、何を基準にした技術レベルなのでしょうか。
それならば、本当に大切なのは術後ケアであることを患者様にしっかりとお伝えすることが大切なのでは。

 

 

 

治療しようと決心したきっかけは

たまたま他院様の広告を見たことが今回のご来院のきっかけになったそうです。お仕事の関係で北九州に来られているそうで、インターネット検索でいろいろとお調べになったそうです。以前より気にしていたペニスの見た目について、どんな治療方法があるのか、どの男性クリニックに相談に行こうか悩んだそうです。熊本市内で男性クリニックをお調べにもなったそうなのですがお仕事のスケジュールに合わせて当院にお越しになりました。

 

 

 

ペニスの見た目を改善する有効な治療方法

今回の患者様はペニスの見た目と性行為時のパワーアップをイメージしておられました。切る治療も視野に入れてお話をしていたのですが、できるだけ切らない治療を希望。この切らずに状態改善をしていく治療は当院も得意としておりますので、注射でおこなうペニス増大治療をベースに治療プランを組むことになりました。

ペニスの見た目で一番目につきやすい部位は、やはり亀頭。日本人に多いとされている「先細り傾向」の亀頭はどこか弱々しい印象を与えがち。そのため、ペニス増大をイメージした際にはまず亀頭増大をベースに陰茎部のボリュームアップする陰茎増大を組み合わせ、ペニス全体の印象を変えていきます。しかし、この治療の組み合わせには注意が必要です。全体的な印象を良くするためとはいえ、全体のバランスを考えずにボリュームアップしてしまうと、結果的に先細り傾向のペニスになってしまう可能性があるからです。そして、もう一点考えないといけないことがあります。それは注入する薬剤についてです。当院は「安全性」を特に重要視しています。

 

 

 

 

当院で使用する安全性の高い注入製剤

過去に安全性が高いという謳い文句のもと、たくさんの注入製剤が世に出てきました。そのなかには注入した薬剤の成分が残存するものもあります。残存する薬剤=半永久と考える患者様も多くおられると思いますが、もし後々、何か大きな問題が発生した場合どうなるのでしょうか。近年も亀頭増大治療によるトラブルが、時折ニュースになっています。特に残存する薬剤を注入し亀頭が壊死したなどどいう恐ろしいケースもあるようです。

陰茎増大や亀頭増大をおこなう際にこの注入する薬剤について注意が必要です。例えば、問題になったら注入したものがそのまま除去できるのかという点。これは残念ながら完全に除去することは難しいとされています。そして、除去できたとしても組織内に入り込んだものを取り出すためにご自身の組織ごと除去となります。そうなりますと、その部分がなくなります。亀頭であれば原型自体が変わってしまい、陰茎部の場合は除去後の傷痕が陰茎部に大きく残ることになる可能性が高くなります。

 

 

 

治療時には良いことしか聞こえてこない

当院にもこういったペニス増大による修正手術のご相談に来られる患者様がおられます。そして、注入した薬剤について問題がないとの説明のもと治療を受けているのですが、よくよくお話をしているとリスクが高いものだという事に患者様自身が気づかれます。その場合、注意しないといけないことがいくつかあります。まず、その注入製剤の成分は何ですか?日本以外の先進国で何十年も使用されている安全性のある注入製剤ですか?という点。過去に注入したものの一部が残存する注入製剤には、結果的に生産自体がもうされていないものもあります。そうなったのはなぜか、単純に問題があるものだからというだけです。

そして、意外と多いのが他院で注入したのはいいが、注入したものの成分がそのまま残ることが心配になったというご相談。何もなければ問題ないのかもしれませんが、案外しっかりと理解しないまま治療を受け、その後心配になり除去して欲しいとのお問い合わせをいただくことがあります。しかし、先ほどお話したように残念ながら一旦注入したものを完全に除去することは難しいと思ってください。そして、除去することにより亀頭の形状が大きく変わります。要は除去した部分がなくなります。そういったことにならないよう、事前にしっかりと調べることも大切です。ちなみにこれは陰茎増大治療に関しても同じように言えることです。

 

 

 

本当に安全性が高いならば

もし安全性が高いと言い切るのであれば、その治療を実際に受けた方からどういう経過をたどって治っていくのか。日常生活や性交渉に仕様がないのかお話を直接聞けるクリニックに行くこと。実際にその治療を受けられた人間が、直接対応している男性クリニックに行くべきだと思います。自身が受けていない治療について安全性が高いなどと、本当に言い切れますか?疑問に思います。

近年はたくさんの情報が簡単に得られます。そのなかには正しくない情報も混在していますが、少なからずこの増大治療で使用する注入製剤については調べることによって分かることが多くあります。事前にどのような注入製剤を扱っているのか調べ、まずはご自身でそれを注入することをイメージしてみてください。人によっては怖いと感じる方もおられれば、効果があるならリスクが高くてもいい。人それぞれ考え方や捉え方が違うと思います。

 

 

 

より専門的な立場からの助言を得る

ご自身が問題ないと判断したのであれば、そのうえで希望の注入製剤を扱っているクリニックに問い合わせをしてみてください。さらに専門的な立場からの説明を詳しく聞くのであれば、カウンセリングに行かれるのもいいと思います。目先の何年が問題なかったとしても、過去に生産中止になった注入製剤と同じような道を辿った場合、どういった対応をしてもらえるのか確認してから治療を受けられるか判断することをお勧めします。そういった点を踏まえ、当院ではペニス増大治療について「安全性」を重要視し、得られるであろう治療効果とそれとは逆に治療の限界についてもご説明しています。

 

 

 

 

患者様のお悩みとは

もう何度も治療したくないので可能な範囲で陰茎増大と亀頭増大をおこないペニス増大治療を希望。ペニスの見た目をできるだけ自然な状態で改善し、イメージを共有できる治療をまず受けてみて、もし違う悩みが出たらまた相談したいとおっしゃれていました。そうお話をしている姿は緊張もされているなか、悩みがようやく改善できるという期待感に包まれている印象でした。

 

 

 

 

東郷院長の診察

仮性包茎。ペニス全体の印象としては先細り傾向があるが陰茎部の見た目はさほど悪い印象はない。しかし、年齢もありお腹が出てきているため、陰茎部が埋もれる傾向あり。生活習慣を治療をきっかけに見直し、亀頭増大術を用いて亀頭の露出癖およびボリュームアップさせる。陰茎増大に関しては亀頭の大きさに合わせてできるだけバランスの取れた注入量で治療することでペニス全体の印象は今よりも改善可能と判断。

今回は患者様自身の希望でできるだけ効果の高いものを選択し、ペニス全体の印象を改善するべく亀頭増大と陰茎増大をおこなうことになりました。

 

 

 

今回のオペ内容

陰茎増大術
東郷式・マッシブ法
タイプK 1cc ¥145,200-(税込)
(スポーツ紙連動・治療プラン)

亀頭増大術
東郷式・スタンドアウト法
タイプK 1cc ¥145,200-(税込)
(スポーツ紙連動・治療プラン)

 

 

 

ペニス増大 熊本県 口コミ

(患者様からの口コミアンケート 一部抜粋)

ペニス増大 熊本県 口コミペニス増大 熊本県 口コミペニス増大 熊本県 口コミ

当院で治療を受けられた患者様の術後アンケート(随時更新中)

 

 

 

(手術時間)
15分から20分が目安となります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・軟膏塗布について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。
シャワー対応後、患部にお渡しする軟膏を塗っていただきます。しばらくこの手順で経過観察となります。
術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものをお渡ししますのでご安心ください。

(経過来院について)
治療後、原則経過来院の必要はありませんが、ご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。
治療後、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば、湯船も可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、出血が止まれば可能。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

陰茎増大 熊本県熊本市

 

 

 

九州の熊本県からご来院された患者様をピックアップし、当院でどのような治療を受けられたのか実際の治療例をご紹介したいと思います。

 

ペニス増大 熊本

 

熊本県からご来院される患者様の多くは新幹線やお車でご来院されるのですが、新幹線ですとJR熊本駅からJR博多駅までは約1時間ほど。普段からお車の利用が多い地域となりますので、自宅から当院最寄りまでお車でご来院される方も多くおられます。

熊本県内にも包茎治療や亀頭増大・陰茎増大などのペニス増大治療などをおこなっているクリニックはいくつかあるようなのですが、当院にご来院される患者様の多くは事前にインターネットでいろいろと調べても、実際に治療を受けた患者様の情報が少なかったため、こちらに来ましたとのお声を多く頂戴しております。

詳しくはこちらから 包茎治療|熊本県からご来院された患者様の治療例|包茎手術

 

 

 

 

術後の患者様

切らずに注射の治療だけとはいえ大変緊張されていました。段階的に麻酔をおこない、痛みがないことが分かると終始リラックスされていました。ペニス以外の昔の古傷の傷痕修正もできますか?と質問があり、そういったお話をしているうちに治療があっという間に終わりました。

治療後の状態を確認いただき、適切に治療がおこなえたことをご理解。術後直後からボリュームアップされたペニスをみて大変喜んでいただけました。あとは術後ケアが重要となります。注射だけの治療とはいえ、感染リスクはゼロではありません。当院より処方するお薬や治療後の効果をしっかりと発揮するために注意していただく点がいくつかございます。すべて治療後にしっかりとご案内しておりますのでご安心ください。亀頭増大や陰茎増大をおこなったあと、患者様によってはドシッとした感覚があるとおっしゃられる方もいれば、しばらく張った感じがあり痛みを感じることもあったとおっしゃられる方もいます。術後のそういった感覚や印象は患者様によって異なりますが、日を追うごとにゆっくりと改善していきます。

 

 

 

 

当院よりひとこと

当院で大変多くおこなっている注射の方法によるペニス増大治療。その多くの患者様は限界まで大きくしたい・見た目に恥ずかしくないようにしたいなど様々な表現で治療後の効果をイメージしてお話してくださいます。しかし、この注射でおこなうペニス増大術には注意点があります。それはペニスは血管の集まりであるため、過剰な注入量で治療をおこなうと術後、血流の問題があります。

以前、ネットニュースでも話題になりましたが、関東にあるクリニックで亀頭増大治療で問題があり大きな訴訟問題になっていました。この亀頭増大や陰茎増大は大変デリケートな治療で技術が必要です。そして患者様によって異なる元々の亀頭の大きさや、形状から適正な注入量を考え、当院ではそこからもう一段階注入量を調整したうえで治療をおこなっています。

増大治療をおこなう際、大きくするためにはただ単に量を多く入れ大きくすればいいという治療は大変危険だと考えます。そのため、注入量については当院独自の判断基準があり、例え基準よりも少ない注入量であっても今よりも良い状態になるような注入方法で治療をおこなっています。あくまで安全性を重視し、今の状態よりも良くすることそれに尽きます。

長く形成外科医として大学病院で医局長、そして大手美容クリニックで院長を歴任し、保険診療・保険外診療でおこなう様々な症例を経験しています。

繊細な女性のお顔の治療をおこなっているからこその技術力。そして、術後リスクを最大限に考慮した安心・安全な手術手技。
それが当院にお越しいただいた患者様に対しておこなっている東郷式の治療です。

 

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

治療ガイドライン 熊本県熊本市

ご来院をお考えの方は必ずご確認ください。

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

 

福岡県でペニス増大なら東郷美容形成外科 福岡メンズまでご相談ください。
ペニス増大 熊本県

東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 ペニス増大】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

陰茎増大 熊本県

亀頭増大 福岡県

 

 

 

記事監修医師 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長 東郷智一郎 -WRITER-

包茎手術 名医 監修

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長:東郷智一郎

日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会(JSAS、JSAPS)正会員・日本皮膚科学会正会員 形成外科医として大学病院の医局長、そして大手グループの美容形成外科院長を歴任し、福岡・JR博多駅前で東郷美容形成外科 福岡メンズを開院。

福岡・博多で包茎手術・長茎手術・亀頭増大・陰茎増大なら東郷美容形成外科福岡メンズへ