長茎手術

当院で行う長茎術について|東郷美容形成外科 福岡メンズ

長茎術 福岡県

今回は当院で行っている東郷式・長茎術についてお話したいと思います。

この長茎術に関しては大きく分けて2つの方法があります。
「切る方法」「切らない方法」です。

それではこの2つの手術方法についてお話していきます。

 

 

 

長茎手術 福岡県
詳しくはこちらへ

 

 

 

感染症防止 福岡県

新型コロナウイルスに対して当院の対応について

現在は午前中に1名、午後の早い時間帯に1名、午後の遅い時間帯に1名といったように
予約数に制限を設けております。完全予約制のため、ご予約枠に空きがない場合、
別のお日にちでのご案内となりますので事前にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

個人クリニックならではの強み

長茎手術術後ケア 福岡県

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

 

 

まず、根本的に治療を行いたい場合、「切る方法」で手術を行います。

この手術方法を適用するケースとしては、1回の手術でできる限りの長茎効果を得たいという方、体型や元々、ペニス陰茎部の引き込みが顕著にみられる方など。根本的に切る方法で行いますので、個人差はあれど効果は得られやすいのですが、切るということは傷痕ができます。あとは切らない方法に比べて術後の傷が治るまでの間、痛みを感じる方が多くおられます。切ることによって術後感染のリスクも伴います。そう考えると傷痕ができるというデメリットと感染リスク等の部分も考慮しないといけません。

 

この術後感染のリスクとお話しますと皆さん怖がられるのかもしれませんが、術後の管理・抗生剤等の処方を行いますので、その点をしっかりお守りいただければ、まずは問題ありません。しかし、切るという点で考えると術後の痛みは伴います。痛みの感じられ方には個人差はございますが、下腹部の方にしばらく鈍痛のようなものを感じる方が多くおられます。術後の痛みに関しては痛み止めの処方をおこなっております。

 

元々の陰茎部の引き込みが強い方に関してはデライト法での治療で状態改善が見込める方が多いのですが、体型の影響がある場合、その限りではありません。下腹部のお腹が出ていて引き込むタイプの場合、さらに奥の部分を処置することになりますのでエクセレント法を用いて治療を行います。特に脂肪が多い場合、下腹部脂肪除去式での治療を併用する場合もあります。

 

 

次に「切らない方法」で行う長茎術に関してですが、

この治療方法は比較的負担が大変少ない手術となります。持病等で切る方法での治療が行えない方や傷痕を気にされる方向けの治療方法です。いくら切らないとはいえ、同じように術後感染のリスクはゼロではありません。そのため、術後の管理・抗生剤等の処方を行いますので、同じくしっかりと当院からのご案内をお守りいただくようお願いしております。

 

この切らない長茎術ですが、一点デメリットがあります。

切る手術方法は傷痕ができてしまうというデメリットがありましたが、切らない手術方法は分かりやすく言いますと『糸』の力で陰茎部の引き込みを抑える治療となります。そのため、治療後の体型の変化などの影響で糸が切れる可能性があります。糸が切れるということは、つまり元に戻るということです。この治療は引き込みの程度や体型等に合わせ、ノンカット法は2種類の術式のどちらかを適用します。そして、術後の痛みに関してですが糸で留める方法となりますので、しばらくの間患部に突っ張り感があります。経過とともに次第に落ち着いていきますが、この点に関しても痛み止めを処方しております。

 

 

一般的に長茎術を行うと勃起時の長さも変わるのでは??

との認識の方もおられますが、この長茎術の目的は通常時のペニスの露出状態を改善することを主な目的とした治療となります。そのため、勃起時の長さを改善する治療ではないことを事前にご理解ください。普段の陰茎部の見ためを改善したいという方、引き込みが起きることで包皮が被りやすくなったという方、引き込むことで洗いづらくなったという方など、患者様の状態を確認し術後どのような状態にしたいのか考慮し、一緒に手術方法をご選択いただいております。

 

ちなみに軽度の仮性包茎の方であれば、長茎術を行い状態改善が見込めれば、陰茎部が露出した分、包皮の被りが抑えられる方もおられます。しかし、包皮の余り具合と術後の陰茎部の露出のバランスがマッチした場合です。そのため、当院で治療をおこなう場合、100%改善できるとは言い切れない治療のため、他の治療の併用を視野に入れて治療のご案内をしております。

今回は当院で行っている長茎術に関してのお話でした。治療をお考えであれば、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

(手術時間)
30分から40分が目安となりますが、患者様の状態により異なります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(経過来院・抜糸について)
術後の傷痕に配慮し、美容手術用極細ナイロン糸使用にて縫合。経過来院についてはご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。個人差はありますが2~3カ月ほど浮腫みやすい傾向があります。
特に陰茎根元の下腹部に痛みを感じる方が多くおられます。しばらくは患部周辺に突っ張り感があります。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
切る治療の場合、当日は患部は濡らせません。翌日よりシャワー対応可能。湯船は5日目より可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、3~4週は不可。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

 

長茎治療 福岡県 口コミ

(患者様からの口コミアンケート 一部抜粋)

包茎治療 口コミ K.S 21歳屈曲ペニス 口コミ K.T 25歳包茎治療 口コミ A.Y 18歳

治療・手術後にいただいた患者様からの口コミアンケート(随時更新中)

 

 

 

完全予約制で土日祝も診療可能です。

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

治療ガイドライン 福岡県

ご来院をお考えの方は必ずご確認ください。

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

福岡県で長茎術なら
東郷美容形成外科 福岡メンズまでご相談ください。

長茎術 福岡

 

東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 包茎手術】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

 

福岡・博多で方形・長茎・亀頭増大・陰茎増大・ED・AGA治療の東郷美容形成外科 福岡