包茎手術

切らない包茎治療 福岡市南区からの患者様61 以前も切らない治療|東郷美容形成外科 福岡メンズ

切らない包茎手術 福岡県

本日は福岡市南区から包茎治療を希望された40代患者様がご来院されました。

 

治療の経緯

この患者様は過去にも包茎に悩んだことがあり、他院で治療を受けておられているとのこと。詳しくお話をお伺いしていますと、当時も包茎治療を考えた際に傷痕等を考慮し、切らずに治療することを考えたそうです。10年ほど前に治療を受けられた男性クリニックでは、切らない長茎術を用いて包茎を改善できるとの説明を受け、その治療を受けられたそうです。そして、その治療を受けたにも関わらず、今回のご来院となりました。

 

 

 

包茎治療 福岡市南区
詳しくはこちらへ

 

 

 

感染症防止 福岡市南区

新型コロナウイルスに対して当院の対応について

現在は午前中に1名、午後の早い時間帯に1名、午後の遅い時間帯に1名といったように
予約数に制限を設けております。完全予約制のため、ご予約枠に空きがない場合、
別のお日にちでのご案内となりますので事前にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

個人クリニックならではの強み

包茎治療術後ケア 福岡市南区

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

 

 

 

長茎術で包茎が改善するのか

当院でもお問い合わせが大変多いのですが、長くしたら亀頭が露出すると思うので長茎術で包茎を改善したいとのご相談。この方法が可能かどうかといいますと、はっきりと可能ですとは言い切れません。多くの男性クリニックで長茎術を用いて包茎を改善するとの説明のもと治療のご案内をしているようですが、本当にすべての患者様に有効な治療方法なのでしょうか。

 

 

この方法の限界を考えると

包茎治療をおこなう際に余剰と言われる包皮の長さと、長茎術をおこなって露出できる陰茎部の長さがバランスの取れたものであれば、理論的に有効なのかもしれません。しかし長茎術をおこなう際に手術前にご自身の場合、何㎝陰茎が露出します!とはっきり言い切れるのでしょうか。そこが問題なのです。例えば根本的に切る方法で治療をおこない、術後直後の状態から患部の傷が治る際に傷痕はだんだんと硬くなっていきます。そうなりますと、当然、術後直後の陰茎の見た目が傷が治るに従って変化していきます。この点をイメージして治療のご案内ができているのであれば、問題ないと思います。ですが、ほとんどのケースがこのイメージができていないため、状態改善ができておらず、今回の患者様のように相談にご来院いただくことになることが多いように感じます。そもそも、大変難易度の高い長茎術をおこなって、直後の状態ではなく傷がしっかり治った状態で何㎝になりますと答えられるのか疑問しかありません。

 

 

 

根本的に切る方法でも

今回の患者様は切らない長茎術で当時治療を受けたそうです。切らない長茎術は、陰茎部の引き込みを糸の力だけで留める方法です。そのため、体型の変化があった場合や糸が切れてしまうことがあれば、元に戻ります。そうなるとそもそもこの治療を受けた意味があるのでしょうか。持病等の影響で切る治療ができない方には有効な方法かもしれませんが、包茎を改善することが一時的ではなく長期的な期間を視野に入れているのであれば、この治療方法自体があまり有効だと思えないです。

 

 

 

 

患者様のお悩みとは

当時治療した効果が、術後直後からあまり感じられず、ずっと悩んできた。今回はしっかりと治療をおこないたいが仕事柄、お酒とゴルフのお付き合いが多いので切る手術に関して不安があるとの事。この患者様としてはできるのであれば、切らずに包茎を改善できないかという希望。このケースの場合、亀頭増大術の方法を応用してどこまで改善可能か、診察での判断が必要となります。

 

 

東郷院長の診察

元々、ペニスが大きく膨張率も差が極端なケース。体型の変化もあり、包皮が被りやすい仮性包茎。お仕事などの影響を考慮し、亀頭増大術の方法を応用した切らない治療も可能だが、日常生活でおこなって欲しい習慣について患者様自身にもご理解が必要。しかし、根本的に包皮の被りを改善したいのであれば、いずれタイミングをみて切る治療を受けられることも視野に入れるようにとのお話。今回はまず切らずに治療をイメージし、最低限の注入量で経過観察となりました。

 

 

今回のオペ内容

亀頭増大術
東郷式・スタンドアウト法
タイプL 1cc ¥88,000-
(スポーツ紙連動・治療プラン)

 

 

術後の患者様

過去に治療を受けておられる経緯もあり、大変落ち着いておられました。段階的に麻酔をおこない、治療時は痛みもなくスムーズに終わりました。術後の状態を確認いただき、日常生活で注意して欲しい点や術後感染についてのご理解をいただき、処方するお薬などをしっかりとおこなうようご説明しました。注射の治療は大変負担が少ないのですが、術後の感染リスクを考慮していただく必要があります。

 

 

(手術時間)
15分から20分が目安となります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・軟膏塗布について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。
シャワー対応後、患部にお渡しする軟膏を塗っていただきます。しばらくこの手順で経過観察となります。
術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものをお渡ししますのでご安心ください。

(経過来院について)
治療後、原則経過来院の必要はありませんが、ご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。
治療後、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば、湯船も可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、出血が止まれば可能。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

包茎手術症例 福岡県

 

当院よりひとこと

当院でも大変ご相談の多い切らずにおこなう治療。本来、切らずにおこなう治療の多くは注射のイメージを持たれる方がほとんどだと思います。注射でおこなう注入治療の多くはペニス増大などの大きさや見た目を改善する治療に適用されることが一般的です。しかし、近年は年配層の患者様も大変多くなり、それに伴い持病との影響で切る治療がおこなえないケースも大変増えてまいりました。そのため、現状ベースとしてある治療を応用し、できるだけ負担を軽減するなかで状態改善がおこなえないかと手術方法を考えるに至ったのです。

今回の患者様のように包茎を切らずに改善したいとのご相談を多くいただいているのですが、ペニスの状態は人それぞれ。そして、包茎とともに大きさを悩む方もおられれば、長さに悩む方もおられます。すべてが切らずに有効であればそれに越したことはないのですが、その方の状態や希望に合わせ、亀頭増大術の方法を応用したり長茎術の方法を応用したりと状況下に合わせた治療プランでご案内をしています。

しかし、治療でできること・できないことはありますので、当院で治療をおこなう患者様には、術後直後の状態を基準にした安易な治療イメージをお伝えするのではなく、術後生活をイメージしていただけるようなご案内をおこなっています。

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

治療ガイドライン 福岡県

ご来院をお考えの方は必ずご確認ください。

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

福岡で切らない包茎治療なら東郷美容形成外科 福岡メンズまでご相談ください。

切らない包茎治療 福岡県

 

東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 包茎手術】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

 

包茎手術 福岡県

福岡・博多で方形・長茎・亀頭増大・陰茎増大・ED・AGA治療の東郷美容形成外科 福岡