包茎手術

仮性包茎 北九州市八幡東区からの患者様100 切るか切らないか|東郷美容形成外科 福岡メンズ

仮性包茎 北九州市八幡東区

本日は北九州市八幡東区より、仮性包茎治療を希望された30代の患者様がご来院されました。

 

治療の経緯

今回の患者様は、仮性包茎。包皮が被っている見た目も気になるのですが、ペニスの衛生面を気にされて包茎治療を考えているとの事。インターネット検索でいろいろと情報を調べ、傷痕や仕上がり・料金について相談したいとご来院になりました。

 

 

仮性包茎。必要性は?

包茎にもいろいろと種類があります。亀頭を露出した際に陰茎部に絞めつけを感じるカントン包茎や包皮口が大変狭くなっているため、亀頭の露出がおこなえない真性包茎であれば、衛生面や性行為などの事を考えて包茎治療が必要なケースとなります。しかし、仮性包茎の場合、亀頭の露出が容易におこなえるため、しっかりと洗うこともでき性行為に影響が出ることはほとんどありません。そのため、必ずしも治療が必要だとは言い切れません。

 

 

 

仮性包茎 北九州市八幡東区
詳しくはこちらへ

 

 

 

感染症防止 北九州市八幡東区

新型コロナウイルスに対して当院の対応について

現在は午前中に1名、午後の早い時間帯に1名、午後の遅い時間帯に1名といったように
予約数に制限を設けております。完全予約制のため、ご予約枠に空きがない場合、
別のお日にちでのご案内となりますので事前にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

個人クリニックならではの強み

仮性包茎術後ケア 北九州市八幡東区

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

 

 

ご相談の多い仮性包茎で悩んでいる方

仮性包茎は必ずしも治療の必要性はないのですが、ご相談に来られる多くの患者様に多いケースがやはり見た目。包皮が被っていることで包茎だと思われることが気になるとおっしゃられます。自然に亀頭の露出ができている方もおられますので、友人と温泉やお風呂に行った際に見た目を気にしてしまうお気持ちは分からなくはないです。それ以外に多いご相談が包皮が被る際に陰毛を巻き込んで痛い・包皮内の臭いが気になる・衛生面に注意しているが包皮が赤くなったり炎症が起きるなど、ご相談に来られる患者様によってご相談内容は様々です。必ずしも治療の必要がないとはいえ、仮性包茎であっても悩みがあるのでしたらしっかりと治療することは全く問題ないと考えます。

 

 

仮性包茎の治療方法

今回の患者様もそうだったのですが、切る治療となりますと一番気にされるのが術後の状態。傷痕や仕上がり具合がどうなのか心配される方が多くおられます。カントン包茎や真性包茎ではないケースの場合、切る治療方法において多くの選択ができます。状態を改善することを目的とした治療から、術後の傷痕などの見た目を考慮した治療まで対応可能です。そして、当院でも多くの方が希望される切らずにおこなう治療も適用可能です。しかし、この切らずに仮性包茎を改善する治療方法については患者様のペニスの状態・体型・包皮の余り具合などにより適用できないケースもありますので診察での判断が必要となります。

 

 

 

患者様のお悩みとは

長年、包皮が被っているペニスの見た目に悩んできた。いろいろと調べているうちに衛生面についてもしっかりと改善しておく方がいいと考えるようになり、普段から亀頭の露出ができている状態にしたいと思う。切る治療となると傷痕や仕上がりが気になるので、切らない治療も視野に入れ、どちらの治療方法がいいのか相談し治療を受けたいとの希望。

 

 

東郷院長の診察

仮性包茎。体型についてもそこまでお腹が出ているケースではない。通常時と勃起時の差が大きいため、包皮は余り気味。根本的に余っている包皮を除去したいなら切る治療が有効。しかし、傷痕等を考えて切らずに治療したいのであれば、生活習慣等含め今後注意していただくことである程度の効果期待はできるとの診断。

 

 

今回のオペ内容

亀頭増大術
東郷式・スタンドアウト法
タイプL 1cc ¥88,000-
(スポーツ紙連動・治療プラン)

 

 

術後の患者様

今回は切らずに治療することをご選択されました。そのため、治療は注射のみでおこなう治療方法となります。治療直後の状態を確認いただき、亀頭の露出ができているを確認いただきました。あとは当院よりご案内している術後の注意事項をしっかりお守りいただくことと日常生活でおこなって欲しい事柄を継続していただくことが大切となります。注射の治療だけとはいえ、術後の感染リスクはゼロではありません。内服薬および軟膏などの対応をおこなっていただき、ペニスの衛生面には注意していただきます。

 

この切らずに仮性包茎を改善する方法は亀頭増大術の治療方法を応用したものです。そのため、通常おこなう亀頭増大術とは異なるのですが、術後の見た目にも逞しさが出るため、ペニスの印象が変わります。包茎治療のみで亀頭の露出をした場合、その後先細りが気になって再度ご相談に来られる方もおられるのですが、この治療方法であればおおよそ両方の効果期待ができる治療となります。

 

 

仮性包茎 北九州八幡東区 口コミ

治療・手術後にいただいた患者様からの口コミアンケート

 

 

(手術時間)
15分から20分が目安となります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・軟膏塗布について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。
シャワー対応後、患部にお渡しする軟膏を塗っていただきます。しばらくこの手順で経過観察となります。
術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものをお渡ししますのでご安心ください。

(経過来院について)
治療後、原則経過来院の必要はありませんが、ご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。
治療後、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば、湯船も可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、出血が止まれば可能。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

仮性包茎症例 北九州市八幡東区

 

 

 

当院よりひとこと

包茎でお悩みの患者様の多くは見た目で悩んでいる方が圧倒的に多い印象。しかし、近年インターネットなどで情報があるようにペニスの衛生面を考えて治療を考える方、性感染症を考慮して治療を考える方も増えてきました。性行為後に包皮が赤くなったり、痛みがあったり包皮炎などを繰り返している方であれば、自覚症状もあるため、包茎治療を受けることで多くの事が改善できるケースもあります。大切なのは治療を受けるにあたり、どのようなお悩みがあり、それを解消したいのか。ご自身がいくつかある治療方法についての理解をし、希望の治療を正しくご選択いただけるよう、治療前のご相談については丁寧に分かりやすくご説明しております。

 

仮性包茎の方の多くは先細り傾向

包茎を改善するには根本的に余剰包皮を切除し、普段から亀頭の露出がしやすい状態にすることが有効だと思います。しかし、亀頭の大きさや形状が陰茎部との成長バランスと異なるため、包皮が被りやすいケースであれば、今回のように亀頭部の治療をベースに治療することで今よりも亀頭の露出がしやすい状態にできるケースもございます。

切る治療は傷痕や仕上がり、そして他院によくある美容外科的オプション治療が負担となり手術料金が心配だと考える方も多くおられます。当院では美容外科的オプション治療などは一切ありませんが、安易な治療で術後の傷痕が気になることがないよう治療をおこなっています。

 

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

治療ガイドライン 北九州市八幡東区

ご来院をお考えの方は必ずご確認ください。

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

福岡・天神で仮性包茎手術なら
東郷美容形成外科 福岡メンズ

仮性包茎 北九州市八幡東区

 

東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 包茎手術】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

 

仮性包茎 北九州市八幡東区

福岡・博多で方形・長茎・亀頭増大・陰茎増大・ED・AGA治療の東郷美容形成外科 福岡