包茎手術

真性包茎 鹿児島県鹿児島市からの患者様94 他院でカウンセリング|東郷美容形成外科 福岡メンズ

真性包茎手術キャンペーン 鹿児島県

本日は鹿児島県鹿児島市より、真性包茎手術を希望された20代の患者様がご来院されました。

 

治療の経緯

今回の患者様は、今年の2月に地元・鹿児島で真性包茎の手術を受けようと他院にカウンセリングに行かれたそうです。鹿児島市内では名の知れた美容外科クリニックにて診察・カウンセリングを受けたのですがご本人の希望しない手術を案内されたそうで、費用が大変高額になり手術を断念したそうです。その後、お仕事の関係で長崎におられるそうなのですが、やはり手術はいずれしないといけないと考え、インターネット検索で当院の医療情報を見たと電話でのご相談から対応となりました。現在、コロナウイルス感染防止対策としてお仕事が自宅待機となっているため、比較的時間のあるこのタイミングで治療をしようと決心したとおっしゃられていました。

 

真性包茎は保険適用可

真性包茎の手術を受けたいとご来院される方に必ずお伝えすることが真性包茎の場合、保険適用が可能という事。そのため、自費での治療をおこなう場合、患者様が負担する費用が保険適用と大きく異なることを事前にご理解いただいております。今回の患者様に関しては、5年ほど前まではお風呂で少しずつ先端を露出するトレーニングをされていたのですが、その後は全くおこなっていないそうです。そのため、完全に真性包茎の状態となっているとのこと。その頃も結果的に包皮口が大変狭いため、亀頭の露出に至らなかったようです。

 

 

 

包茎治療 鹿児島県
詳しくはこちらへ

 

 

 

感染症防止 鹿児島県

新型コロナウイルスに対して当院の対応について

現在は午前中に1名、午後の早い時間帯に1名、午後の遅い時間帯に1名といったように
予約数に制限を設けております。完全予約制のため、ご予約枠に空きがない場合、
別のお日にちでのご案内となりますので事前にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

個人クリニックならではの強み

包茎治療術後ケア 鹿児島県

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

 

 

鹿児島市内の美容外科クリニックで受けたカウンセリング

包茎手術を希望し、診察・カウンセリングへ。そのクリニックでは医師の簡単な診察後に男性カウンセラーから治療について説明があり、「あなたの場合、長茎手術も同時にしないといけない。」と言われたそうです。患者様自身としては真性包茎の手術を受けることだけを希望していたので長茎手術の必要性が説明を聞いても納得がいかず、あれこれとオプション治療がついてきて費用も大変高額になり帰られたとのこと。鹿児島市内で何十年もやっている美容外科クリニックだったため、安心して任せられると思ったのですが残念でしたとおっしゃられていました。

 

 

患者様の希望と術後ケアを想定した治療

患者様の希望やペニスの状態は異なるため、厳密に言いますと同じ治療を考えた際に治療プランが個々に異なることがしばしばあります。根本的に切る手術方法を適用する場合、術後は包帯で陰茎部を圧迫することが必要となります。この患者様が他院でカウンセリングを受けた際に必要と言われた長茎手術については、この包帯を圧迫するために必要と説明されるケースを多々見受けるのですが、実際は必要ではないケースも多いように感じます。

 

 

真性包茎だと思っていたが

そして、もう一点、今回の患者様のようにこれまで一度も亀頭の露出をしたことがないという方に多いのが、実は真性包茎ではない状態だったというケース。特に露出経験のない方は亀頭が大変敏感なため、痛みのような感覚を感じます。そのため、亀頭を露出しようとすると痛みを感じるため、亀頭の露出ができない=真性包茎と思い込んでしまう方も多くおられます。ご来院される患者様の中にはこのような状態のため、真性包茎だと思っていたが診察で状態を診てみると、かんとん包茎だったというケースも多々見受けます。

 

 

 

患者様のお悩みとは

真性包茎のため、しっかりと手術を受けたい。術後の生活についても心配だが傷痕についても目立たない手術方法を希望。インターネットでも情報があったが術後、亀頭が刺激に慣れるまでどれくらいの期間がかかるのか知りたい。あとは他院で言われた長茎手術が必要なのかどうか診断してもらいたいとおっしゃられていました。今回の自宅待機などのようなことは今後ないと思うので、できることなら手術をお願いしたいとのこと。

 

 

東郷院長の診察

包皮口が大変狭いが、かんとん包茎。無理に亀頭を露出すると陰茎部に食い込むほどの絞めつけが出る。亀頭部はこれまで露出していないため大変敏感な状態。長茎手術に関してはお腹が出ていることもあり陰茎部が埋もれる状態はみられるが、術後の生活を注意していただけるのであれば、包茎手術をするためだけに受ける必要はない。患者様の気にしていたように亀頭部の露出ができない状態のままこられているので術後は敏感さがしばらく続くが必ず慣れてくる。希望があれば、亀頭強化治療も有効との判断。

 

 

今回のオペ内容

東郷式・包茎手術
アートカット ¥300,000-
(スポーツ紙連動・治療プラン)

絞扼輪除去 かんとん包茎 ¥70,000-
包皮小帯形成術 ¥100,000-

東郷式・亀頭強化ビルドアップ法
タイプS 1cc ¥50,000-
(スポーツ紙連動・治療プラン)

 

術後の患者様

治療時は大変緊張されていましたが、できる限り負担の少ないよう段階的に麻酔をおこないました。手術中は痛みがないことが分かると大変リラックスされスムーズに治療が終わりました。術後の状態を確認いただき、傷痕はカリ首に隠れるような部分で精密に縫合。露出した亀頭の一番刺激の当たりやすいカリ首に注入治療をおこない、元々の形状より少しボリュームアップしていました。あとは当院よりご案内しております術後の注意事項をしっかりとお守りいただき、経過観察となります。特に亀頭が外の刺激に慣れるまでは少しだけ我慢が必要です。

 

 

(手術時間)
30分から40分が目安となりますが、患者様の状態により異なります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・患部消毒について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。切る治療の場合、翌日からのシャワー対応後、患部を消毒して
いただき包帯で保護。しばらくこの手順で経過観察となります。術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものを
お渡ししますのでご安心ください。

(経過来院・抜糸について)
術後の傷痕に配慮し、美容手術用極細ナイロン糸使用にて縫合。経過来院についてはご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。個人差はありますが2~3カ月ほど浮腫みやすい傾向があります。
切る治療を行った場合、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
切る治療の場合、当日は患部は濡らせません。翌日よりシャワー対応可能。湯船は5日目より可能。
切らない治療の場合、当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば湯船可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、3~4週は不可。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

真性包茎症例 鹿児島県鹿児島市

 

当院よりひとこと

今回の患者様のように他院で診察・カウンセリングを受け、費用等で治療を保留したとのご相談を多くいただいております。手術方法や術後ケアのご案内は執刀する医師の考えに基づいてご案内しておりますので厳密に言いますと医療機関によって異なる点もあるかと思います。そのため、状態によりこういうケースであれば、この治療の必要性があると診断することも間違いではありません。

今回のケースのように他院では長茎手術が必要と言われたが、当院では必要ないとの診断結果もあり得ます。例えば、包帯固定の期間が長いクリニックで手術をおこなう場合、包帯が巻きづらいという問題があると考えます。それを解消するために長茎手術が必要と判断せざるを得ないこともあると思われます。しかし、患者様にとっては包茎手術だけでも不安。さらに長茎手術までしないといけないとなると、本当に術後ケアや日常生活の制限や性行為についての制限、なにより感染リスクも高くなってしまいます。そのため、当院はできるだけ最小限の治療で状態改善をすることを最優先で考えますので必要のない治療についてはご案内しておりません。

 

例え、万全だと考える手術方法を組み合わせたからといって100%問題ないとは言い切れません。要は術後管理をしっかりと患者様自身に対応いただく、これに尽きます。そして、切る方法でおこなう包茎手術に関してですが、術後の包帯固定の期間も各医療機関で異なります。ほとんどの男性クリニックでは術後そのまま3~5日包帯固定するケースが多いようですが、当院では1日だけで問題ありません。この包帯固定についてですが、思っている以上に苦痛です。しっかりと陰茎部に包帯を巻きつけるため排尿もしづらく、勃起時は痛みを感じる方がほとんど。術後の出血に対しての対応として必ず包帯固定は必要。当院では、なぜこの包帯固定の期間が短いのか、当院で治療を受けられた方のみ分かると思います。

 

どの治療も日帰り治療が可能

普段であれば仕事や学業に忙しい時期ですが、今回の患者様のようなケースでこういったタイミングで手術をお考えいただく方も多くおられます。ご来院時についてはできる限り良い環境下でスムーズなご案内をするよう努めています。包茎手術をご希望の患者様についてはご来院からお帰りまで、約1時間半弱となります。

治療が終わってから心配な点があれば、早急にご連絡いただくよう対応しています。特に包茎手術の場合、治療当日が特に大切です。包帯で圧迫した状態でお帰りいただくのですが、気になることがあればすぐに連絡をいただくようにしています。手術後のホットラインはいつでも対応可能となっておりますので、どの患者様にも安心して治療が受けられるよう術後ケアは万全の形です。

 

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

治療ガイドライン 鹿児島県鹿児島市

ご来院をお考えの方は必ずご確認ください。

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

福岡・天神で真性包茎手術なら
東郷美容形成外科 福岡メンズ

真性包茎 鹿児島県鹿児島市

 

東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 包茎手術】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

 

真性包茎 鹿児島県鹿児島市

福岡・博多で包茎・長茎・亀頭増大・陰茎増大・ED・AGA治療なら『東郷美容形成外科 福岡男性専門相談室』へお気軽にご相談・お問い合わせください。