包茎手術

包茎治療 山口県宇部市からご来院の患者様78 包皮が切れる|東郷美容形成外科 福岡メンズ

包茎治療 山口県宇部市

本日は、山口県宇部市より包茎治療を希望された50代の患者様がご来院されました。

 

治療の経緯

以前から性行為のたびに包皮が切れることを繰り返していたとの事。何度も何度も繰り返すことで、だんだんと包皮口が裂けるような状態になり、近所の皮膚科で軟膏を処方してもらっていたそうです。傷が治るまで性行為を控えれば状態は改善するのですが、性行為をするとまた同じように包皮が裂けるような状態になるので、今回包茎治療を希望されてご来院となりました。ちなみに血糖値は高いそうです。

 

糖尿病で治療中の方に多い症状

当院にも今回のケースのような患者様が多くご来院されます。特に包皮が切れたり、避けることを繰り返す方に多いのが糖尿病で治療中の方。血糖コントロールができていない状態で炎症が続くことで、包皮切れることを繰り返し皮膚が分厚くなってきます。そして、だんだんと絞めつけのような部分ができてくることで亀頭の露出が難しくなるケースを良く見受けます。この場合、血糖コントロールを前提にそのままこの状態を繰り返すことで真性包茎のように亀頭の露出ができなくなる方もいますので、その場合は根本的に切る治療で患部を除去していきます。

 

 

感染症防止 山口県宇部市

新型コロナウイルスに対して当院の対応について

現在は午前中に1名、午後の早い時間帯に1名、午後の遅い時間帯に1名といったように
予約数に制限を設けております。完全予約制のため、ご予約枠に空きがない場合、
別のお日にちでのご案内となりますので事前にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

個人クリニックならではの強み

包茎治療術後ケア 山口県

治療後、もしも心配なことがあったら・・・。
詳しくは上記バナーからご確認ください。

 

 

 

問題になるのが何度も切れている包皮口

今回の患者様のようなケースの場合、傷が治るたびにだんだんと皮膚が分厚くなり患部の包皮の伸びが悪くなるため、性行為時に切れることを繰り返す方がほとんどです。その原因の1つと考えられるのが、やはり糖尿病の影響。日常生活で血糖値のコントロールが難しくなりますと、包皮炎のような炎症が続き、包皮口が裂けるように切れてしまう状態を繰り返す方がおられます。この場合、血切れ癖がついてしまった部分の包皮が硬くなり、包皮口については一種のカントン包茎のように締め付けを感じるようになる方がほとんどです。

 

 

患者様のお悩みとは

長く痛みに我慢してきたが今回しっかりと治療して、性行為や日常生活に支障のないようにしたい。切る治療となるのは分かっているが傷痕はできるだけ目立たないように手術して欲しい。他にもペニスについて悩むことはあるが今回はこれを最優先に治療して、次回また亀頭増大について相談したいと思っている。

 

 

東郷院長の診察

包皮口が縦に裂けるような状態で大変狭くなっており、無理に亀頭を露出すると出血を伴い陰茎部に絞めつけが出る状態。状態としてはカントン包茎のような状態。そのため、カントン包茎手術と同じように狭くなった包皮口と余っている包皮を除去することで状態改善は可能と判断。しかし、血糖値のコントロールをしっかりと意識してもらわなければ、術後の傷の治りは悪くなる可能性が高い。できる限り傷痕の目立ちにくい手術方法を適用し治療することはできるが、前提としてこの絞めつけの部分を中心に除去することになる。

 

 

今回のオペ内容

東郷式・包茎手術
プレミアムカット ¥220,000-
(スポーツ紙連動・治療プラン)

絞扼輪除去 カントン包茎 ¥70,000-

 

術後の患者様

痛みのもとになっていた切れ癖のついて部位が除去されており、大変お喜びになられました。傷痕に関しても普段の状態であれば、気にすることのない部位に縫合部がきているため、自然な仕上がりです。あとは術後ケアの問題です。特に糖尿病で治療中の方は血糖値に注意していただく必要がございます。通常の方よりも感染リスクが高くなりますので、しっかりと術後説明でご案内する事柄をお守りいただきます。それを怠れば、場合によっては傷が治るまでの経過が長引いてしまうこともあります。

包茎治療を希望される方の多くは、ペニスの見た目が気になるといった方がほとんどです。しかし、ペニスの衛生面や包皮炎などの皮膚疾患を繰り返すことで痛みを伴っている状態を改善するために手術を希望される方も多くおられます。

 

 

(手術時間)
30分から40分が目安となりますが、患者様の状態により異なります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・患部消毒について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。切る治療の場合、翌日からのシャワー対応後、患部を消毒して
いただき包帯で保護。しばらくこの手順で経過観察となります。術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものを
お渡ししますのでご安心ください。

(経過来院・抜糸について)
術後の傷痕に配慮し、美容手術用極細ナイロン糸使用にて縫合。経過来院についてはご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。個人差はありますが2~3カ月ほど浮腫みやすい傾向があります。
切る治療を行った場合、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
切る治療の場合、当日は患部は濡らせません。翌日よりシャワー対応可能。湯船は5日目より可能。
切らない治療の場合、当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば湯船可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、3~4週は不可。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

包茎手術症例 山口県

 

当院よりひとこと

包皮の切れ癖について初期の段階では比較的そのままにしておいても、すぐに傷は治ります。そのため放置してしまう方がほとんど。しかし、何度も何度も赤みや炎症などを繰り返す段階を経て痛みや亀頭の露出ができなくなったとご来院される方が多いです。ペニスの状態や見た目に異常があれば、男性ならすぐに分かると思います。特に痛みを伴うといった状態があれば、放置せずに早めの受診をお勧めいたします。

本来であれば、痛みを感じる状態はおかしいと考えるように

もし、そのような違和感などを感じるようになったのであれば、なにかしらの要因があるはず。特に痛みに関しては長期的に続きますと精神的にも大変苦痛を伴います。そして、その多くが放置しておいても改善することがないケースも多く見受けます。場所が場所だけに簡単に受診して相談とはなりにくいとは思います。しかし、状態が改善しないのであれば、いずれ根本的な治療が必要になる可能性もあります。それならば、初期の段階で問題解決する方が身体的にも精神的にも負担は最小限で済むと考えます。

 

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

治療ガイドライン 山口県宇部市

ご来院をお考えの方は必ずご確認ください。

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

福岡・博多で包茎治療なら
東郷美容形成外科 福岡メンズ
包茎治療 山口県宇部市

 

東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 包茎手術】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

 

包茎治療 山口県宇部市

福岡・博多で包茎・長茎・亀頭増大・陰茎増大・ED・AGA治療なら『東郷美容形成外科 福岡男性専門相談室』へお気軽にご相談・お問い合わせください。