亀頭増大・亀頭強化(早漏改善)

早漏 東京都大田区から【診療録210】年齢と共に悩むようになった

 

本日は東京都大田区から早漏治療とED治療を希望された40代患者様がご来院されました。

 

治療の経緯

この患者様は20年ほど前に東京のクリニックで包茎手術済。本人も勃起時に自覚しているが過剰に包皮とりすぎているため、突っ張り感あり。この手術自体の影響も考えられるが包皮に切れ癖ができている状態。30代半ばでEDで悩むようになり、40代半ばを過ぎて早漏が気になるようになってきたとの事。過去にパートナーの方から何かを言われたことはなかったそうなのですが、ご本人としては少しでも性行為に自信がもてるようになりたいとおっしゃられていました。どの程度治療で改善されるのか、しっかりと診察内容を確認して判断したいとの事。今回は出張で博多に来られたタイミングでご来院となりました。

 

 

 

 

 

個人クリニックならではの強み

術後ケア万全の緊急時対応 東京

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

福岡・博多・天神で手術を受け、術後の緊急時対応で夜間でも駆けつけてくれる執刀医がどれほど
いると思いますか。

大手クリニックチェーンに多い医師が出張で手術を行っている医療機関では、このような対応は難しいかと思われます。
当院のように院長が常駐しており、緊急時もすぐに駆け付けて対応できる医療機関は、実際大変少ないと思われます。

 

患者様が治療後も安心だと感じる、術後のアフターケア対応はこういうことだと当院は考えます。

本当に大切なのは術後ケアであることを患者様にしっかりとお伝えすることが大切なのでは。

 

 

 

性行為時の際に射精時間が早いと感じる

早漏治療のご相談に来られる患者様にお話をお伺いしていると、「性行為時に自信がない。」とおっしゃられる方が大変多くおられます。実際に射精まで何分であれば、早漏かどうかとの明確な判断基準はないにしてもパートナーの方との性行為が満足できない状態は望ましくありません。ただ、インターネットの情報など意外と参考にならないものも多く存在しています。

過去、ご来院された患者様によっては、挿入する前に射精してしまうことがあるとのご相談をいただくことがありました。このようなケースは極端に思うかもしれませんが、若い世代に限ったことではありません。こういった場合、やはり性行為自体が成立しないため、長く悩んでご相談に来られる方もおられます。

 

 

 

性的刺激以外の要素:性的興奮の影響

性行為の際、挿入する前に射精してしまうというケースの場合、性的興奮が大きな要因を占めることで起こりうると考えます。一般的に性的刺激や性的興奮が相まって射精に至ります。そのため、過度な興奮状態などの影響で挿入する前に射精してしまうケースもあり得ます。

多くの方は性的刺激に対し、亀頭部の敏感さが要因となり早漏に悩むケースがほとんどなのですが、その度合いは人によって極端に異なることがあります。事前に患者様の問診にて、どういった状況下で射精に至りやすいか確認することが解決への糸口となります。

 

 

 

 

早漏治療で使用する薬剤について

近年は様々な注入製剤があり、目的や効果に応じてある程度の選択ができるようになりました。一部の製剤に関しては樹脂的なものを注入することで薬剤自体が残るので効果が高いとの事で大変高額な負担を強いられるものも存在します。しかし、事前に治療リスクを理解し、治療をおこなわないと完全なる異物についてはアレルギー反応や血流障害などが起こり、治療後にトラブルになるケースもあります。

 

注入後、簡単に除去できるといった説明のもと治療をおこなってる男性クリニックもあるようですが、注入した異物を100%除去することは難しいと思われます。一部組織に入り結合してしまったものについては、組織ごと除去する必要があるケースも考えられるため、元々の形状を大きく損なう可能性があります。そのため、当院では安全性を第一に考え、注入製剤の種類や注入量についても厳しい基準のもと治療をおこなっています。術後の血流障害などのリスクを考えますと、この判断を誤ることはできません。

 

 

 

 

当院独自の治療 亀頭強化・東郷式ビルドアップ法

診察で患者様のペニスの状態を確認し、患者様自身が敏感だと感じられる部位を治療範囲に考慮して治療をおこないます。敏感な部分に対して注入をおこない、日常生活の刺激や性行為など擦れにより亀頭粘膜を鍛えていく治療となります。そのため、即効性がある治療ではなく、ある程度の期間を要して徐々に状態改善を目的とした治療方法となります。

治療後、すぐに性行為時の感覚が鈍くなるといった治療ではありません。主に性的刺激に対して有効な治療方法だと認識していただけるとよいかと思われます。これの治療に合わせて、日常生活で行って欲しいマッサージトレーニング法についても、術後説明の際に併せてご案内しております。

 

 

 

 

 

早漏治療の限界

早漏治療をおこなうにあたって、大変難しい要因となるのが性的興奮の要素。これについては、いくら性的刺激に対して亀頭部の粘膜を鍛える治療をおこなってもどうにもならない要素の1つとなります。

当院でおこなっている早漏治療は亀頭部の主に敏感な部位に対して粘膜を鍛えていくための土台を作る治療。そのため、性的興奮が大きく影響する早漏には劇的な効果を発揮しません。あくまで早漏治療をおこなっているという点で、ある種の自信には繋がると思いますが、精神的な部分に対して根本的な治療というわけではありません。この点が早漏治療の大変難しい点になります。

 

 

 

 

患者様のお悩みとは

20年ほど前に包茎手術を他院で受けたが、当時から包皮が足りないとの自覚があり、多分失敗されたと思っている。最初のうちはマスターベーションもうまくいかなかったが、どうにか射精できるようになってきた。30代からEDで悩むようになり、現在は性行為の際に早漏が気になるようになってきた。本当はこの他院修正で包皮の突っ張り感を改善できないかと考えていたのですが、包皮が足りないため、手術のやりようがないと諦めています。

そのため、今回は早漏治療とED治療に関して、どの程度改善できるのか、どのような方法が有効なのかしっかりと相談して判断したいと思っています。事前にお電話のご相談でもある程度は治療内容についてのご説明いただいているので、診察の判断をもとに、治療を受けたいと考えています。

 

 

 

 

東郷院長の診察

まず過去の包茎手術の状態については、明らかに未熟な執刀医による手術との印象。包皮自体が過剰に切除されているため、傷あと周辺の包皮に赤みや切れ癖が出ている。今後悪化しないよう包皮に負担をできるだけかけないような配慮は必要。切れ癖などが酷い場合は皮膚科など受診し、軟膏塗布が望ましい。他院修正は適用不可。

早漏治療については患者様自身が敏感だと感じる部分を確認し、あとは亀頭部の形状等を考慮して注入範囲を相談。早漏治療は治療後、ある程度の期間をもって経過をみていく必要あり。亀頭部の形状はしっかりしており、治療自体は可能。ED治療については年齢を考えるとED治療薬の処方からスタートが望ましいと考える。お薬の処方については当院でも可能だが、東京に帰られてから近隣の医療機関で処方受ける方がフォローが受けられると思う。

 

 

 

 

今回のオペ内容

東郷式・早漏治療ビルドアップ法
タイプS 1cc ¥62,700-(税込)

 

 

 

 

術後の患者様

過去に切る治療を受けておられるため、大変落ち着いておられました。今回の治療は注射だけの治療方法となるため、特に心配ないとおっしゃられていました。段階的におこなう麻酔をおこない痛みのない事を確認し、今回は性行為の際に一番刺激を受けやすい部位に対してピンポイントに注入をおこないました。術後直後の状態を確認いただき、あとはある程度の期間をかけて経過観察となります。、日常生活で意識していただきたい点をご理解いただき、より粘膜が鍛えられるよう、ちょっとしたマッサージトレーニングのお話させていただきました。

あとは当院よりご案内する術後の注意事項をしっかりお守りいただくことが大切です。例え注射だけでおこなう治療であっても、術後の感染リスクはゼロではありません。しっかりと抗生剤投与および軟膏での対応を患者様自身におこなっていただきます。患部が落ち着くまではペニスの衛生面に注意していただくことが大切です。

 

 

 

早漏治療 東京 口コミ

治療・手術後にいただいた患者様からの口コミアンケートはこちらから

 

 

現在、50件以上の口コミで★4.9の評価

Google口コミ 早漏治療

 

 

(手術時間)
15分から20分が目安となります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・軟膏塗布について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。
シャワー対応後、患部にお渡しする軟膏を塗っていただきます。しばらくこの手順で経過観察となります。
術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものをお渡ししますのでご安心ください。

(経過来院について)
治療後、原則経過来院の必要はありませんが、ご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。
治療後、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば、湯船も可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、出血が止まれば可能。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

早漏治療 東京

 

 

 

当院よりひとこと

今回ご来院された患者様は、20代の頃から40代になってからもペニスのことで長く悩んでこられた患者様でした。やはり一番土台となる包茎手術が適切に行われていると言い難いため、術後から何年かは本当に大変だったとおっしゃられていました。

大変お仕事が激務の方で全国あちこち出張が重なる環境もあり、30代で仕事のストレスもあったのかEDで悩むようになり、現在は早漏が気になるとのことでした。早漏については本当に判断も治療も難しく、当院で行っている外科的治療以外に内服療法での治療をおこなっている医療機関もあります。ただ、当院では内服療法はおこなっておりません。これには理由があるのですが、それはご来院いただいた患者様に事前説明をおこなっています。

射精時間まで早いという事はパートナーの方が満足していないのではないかと、だんだんと自分の性行為に自信がもてなくなるくらい悩んでご来院する方もおられます。まずは事前の問診からその原因となる要素を洗い出し、日常生活の生活習慣も含めて治療イメージをしていきます。

早漏治療に関しては、ある種自分自身の維持やプライドのためでもあるように感じる方もおられると思いますが、根底にあるのはお相手のパートナーの方を満足させたいという、ある種思いやりのある治療だと考えています。

 

少しでも自信を持ちたい、パートナーの方を満足させたい。そんな男性のお悩みを改善するべく、ご来院される患者様に対して真摯に向き合って治療のご案内をおこなっております。逞しく強いペニス、悩みや憧れを抱いてご来院される患者様の期待に応えられるよう、私どもも正しい知識・最良の治療をもって対応をおこなっております。詳しい治療内容についてはお気軽にお問い合わせください。

 

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

 

福岡・天神で早漏治療なら医療法人東耀会 東郷美容形成外科メンズまでご相談ください。
早漏治療 福岡天神

 

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 早漏治療】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
大野ビル2階(旧 オオエスビル)
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

 

早漏治療 東京

 

 

 

 

 

記事監修医師 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長 東郷智一郎 -WRITER-

包茎手術 名医 監修

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長:東郷智一郎

日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会(JSAS、JSAPS)正会員・日本皮膚科学会正会員 形成外科医として大学病院の医局長、そして大手グループの美容形成外科院長を歴任し、福岡・JR博多駅前で東郷美容形成外科 福岡メンズを開院。

福岡・博多で包茎手術・長茎手術・亀頭増大・陰茎増大なら東郷美容形成外科福岡メンズへ