亀頭増大・亀頭強化(早漏改善)

亀頭増大 福岡市中央区から 【診療録144】亀頭部のボリュームアップ

 

本日は福岡市中央区から亀頭増大を希望された50代患者様がご来院されました。

 

治療の経緯

この患者様は60代を迎えるにあたり、年齢と共にだんだんとペニスの見た目に変化が出てきたとおっしゃられていました。亀頭部の弾力が見た目にもなくなってきたようで、それ以外にも早漏気味との事。今後の入院や介護を視野に入れ、性行為についてもできる限り現役で頑張りたいとの事で、今回は亀頭部の治療に特化したものを考えているとおっしゃられていました。奥様には内緒のため、予算の範囲内で可能な範囲で治療を受けたいとご来院されました。

 

 

 

 

新型コロナウイルスに対して当院の対応について

現在は午前中に1名、午後の早い時間帯に1名、午後の遅い時間帯に1名といったように
予約数に制限を設けております。完全予約制のため、ご予約枠に空きがない場合、
別のお日にちでのご案内となりますので事前にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

個人クリニックならではの強み

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

 

 

年齢と共にペニスの見た目にも変化が

40代・50代の方からのお問い合わせの多い、若い頃に比べて亀頭部の弾力がなくなってきたとのご相談。それ以外にもペニス全体がしぼんだように見えるようになってきたとのお声。普段からの勃起の頻度等にもよりますが、加齢の影響は普段見えない部位にも大きな変化をもたらします。特に中年期に入り体型の変化が出てきますと、ペニスが埋もれるように見えることで全体の印象が極端に変わってしまうケースもございます。

 

 

普段の勃起頻度や体型の影響

今回の患者様のように加齢の影響などで亀頭部に委縮傾向が出るケースもあるのですが、もう1つ大変多いケースとしては勃起の頻度低下による影響。ペニス自体、血管の集合体となりますので性行為やマスターベーションの回数が減ってくることで、ペニスの見た目の印象もだんだんと変化していく方が多くおられます。そのため、委縮傾向が顕著に表れる状態になると、見た目にボリュームがなくなった印象・シワシワな弾力を失った印象になったとご相談に来られる方も多くお見受けします。顔のシワが増えていくように、加齢などの影響はペニスに関しても様々な状態変化をもたらす要因となります。

 

 

 

ペニスの見た目を改善するポイントとは

ペニスは大きく分けて亀頭部と陰茎部に分かれます。ペニス全体のボリュームアップや見た目を逞しくしたいと考える場合、この両方の部位を確認し、現状のペニスの印象を基準にどのようにすれば、患者様の希望に近い形状にできるかを診察で判断していきます。そのため、ただ単に大きさだけを求めても、逆に不自然な状態になるケースもあるため、当院ではできるだけ違和感のない自然な形状・全体のバランスを考え、治療プランを患者様と一緒に考えていきます。

 

 

 

人目につきやすい亀頭部の印象を改善すると

今回の患者様もそうでしたが、ぶら下がって目立ちやすい亀頭部の印象を良くできないかとご相談を大変多くいただいております。陰茎部に関しては包皮がある分、多少なりとも委縮等の影響が出たとしても、亀頭部に比べて顕著な変化が出にくい傾向があります。しかし、亀頭部は露出しますとそのままの形状がダイレクトに見えるため、先細りの傾向が強いケースですと見た目に弱々しい印象を与えがちです。

そのため、亀頭部は年齢と共に見た目に変化が出やすい部位のひとつだと考えます。性行為時の効果も考慮して考えますと、この亀頭部の治療をベースにすることで亀頭のハリや弾力を改善し、見た目の印象としてはドシッとした状態になります。目立ちやすい亀頭部がボリュームアップするだけでも、逞しい印象のペニスなると思います。

 

 

 

中年期を過ぎてから早漏になったというケース

ご相談に来られる患者様のなかには若い頃よりも40代を過ぎてからだんだんと早漏になってきたとご来院される方がおられます。このケースの場合、共通しているのが性交渉の頻度が減ってきている方が多くおられるという点。若い頃は性行為もマスターベーションも比較的頻度が多かった方も年齢を重ねるごとにだんだんとその頻度が減っていく傾向があります。そのため、久しぶりの感覚に対して性的興奮や性的刺激が過度に感じる傾向があり、以前よりも早漏になったのではないかと考える方も多くおられます。

 

 

 

治療でおこなう早漏改善

早漏治療をおこなうにあたって難しいとされるのが性的興奮の要素。これはいくら早漏治療をおこなってもどうにもならない要素の1つとなります。当院でおこなっている早漏治療は亀頭部の主に敏感な部位に対して粘膜を鍛えていくための土台を作る治療。そのため、性的興奮が大きく影響する早漏には劇的な効果を発揮しません。あくまで早漏治療をおこなっているという点で、ある種の自信には繋がると思いますが、精神的な部分に対して根本的な治療というわけではありません。性的興奮が大きく作用する方の中には挿入前に射精に至ってしまうケースもあります。

 

 

 

亀頭部の注入治療で使用する薬剤

近年は様々な注入製剤があり、目的や効果に応じてある程度の選択ができるようになりました。一部の製剤に関しては樹脂的なものを注入することで薬剤自体が残るので効果が高いとの事で大変高額な負担を強いられるものも存在します。しかし、事前に治療リスクを理解し、治療をおこなわないと完全なる異物についてはアレルギー反応や血流障害などが起こり、治療後にトラブルになるケースもあります。

 

注入後、簡単に除去できるといった説明のもと治療をおこなってる男性クリニックもあるようですが、注入した異物を100%除去することは難しいと思われます。一部組織に入り結合してしまったものについては、組織ごと除去する必要があるケースも考えられるため、元々の形状を大きく損なう可能性があります。そのため、当院では安全性を第一に考え、注入製剤の種類や注入量についても厳しい基準のもと治療をおこなっています。術後の血流障害などのリスクを考えますと、この判断を誤ることはできません。

 

 

 

 

患者様のお悩みとは

以前よりも亀頭部の見た目がだんだんと小さくなってきた印象のため、早漏に関しても同時に治療したいと考えている。嫁に内緒で行うため、予算には限りがあるが可能な範囲で有効な治療方法について相談したい。可能であれば、内容を確認のうえで治療まで希望しますとおっしゃられていました。

 

 

 

 

東郷院長の診察

体型の変化もみられるため、陰茎部が埋もれやすい状態。仮性包茎のため、手術は必ずしも必要はないが衛生面に注意することが大切。気にしておられる亀頭部については加齢の影響等もあり、先細り傾向。亀頭増大治療を行い、見た目のボリュームアップは可能。早漏については敏感だと思われる部位も考慮し治療は可能だが、ある程度の期間は必要。予算に合わせて同時に治療も可能。

 

 

 

今回のオペ内容

亀頭増大術
東郷式・スタンドアウト法
タイプK 1cc ¥145,200-(税込)
(スポーツ紙連動・治療プラン)

東郷式・早漏治療ビルドアップ法
タイプK 1cc ¥145,200-(税込)
(スポーツ紙連動・治療プラン)

 

 

 

 

術後の患者様

治療自体は注射のみでおこなうため、大変リラックスされていました。段階的におこなう麻酔および治療もスムーズに終わりました。術後直後の状態を確認いただき、見た目に弱々しい印象だった亀頭部についてはしっかりとボリュームアップしており、大変逞しく見える状態となったとお喜びいただけました。あとは埋没傾向のある陰茎部の見た目が少しでも変化するよう体型改善のため、注意して欲しい点についてもしっかりとお話させていただきました。

治療後は、例え注射だけでおこなう治療であっても、術後の感染リスクはゼロではありません。しっかりと抗生剤投与および軟膏での対応を患者様自身におこなっていただきます。患部が落ち着くまではペニスの衛生面に注意していただくことが大切です。当院よりご案内する術後の注意事項をしっかりお守りいただくことが必須です。

 

 

 

(手術時間)
15分から20分が目安となります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・軟膏塗布について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。
シャワー対応後、患部にお渡しする軟膏を塗っていただきます。しばらくこの手順で経過観察となります。
術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものをお渡ししますのでご安心ください。

(経過来院について)
治療後、原則経過来院の必要はありませんが、ご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。
治療後、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば、湯船も可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、出血が止まれば可能。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

 

 

当院よりひとこと

当院には若い方からご高齢の方まで幅広い世代の方がご相談に来られます。中年期以降になりますと体型の変化が出てくる方も多く、その影響でとペニスよりもお腹の方が大きく見えるようになる方おられます。そういった点を考えますと体型維持・健康管理は大変重要です。温泉やお風呂の際や万が一の入院時やゆくゆくの介護の際に少しでも恥ずかしくないようにしたいと考え、長年悩んできたお悩みを改善するべく、私共もできる限り有効な治療方法をお話しております。加齢に伴う体力の衰えや体型にも様々な変化が起きてくるのは避けて通ることはできませんが、治療を受けることで解消できる悩みも多くあります。長く悩んできた方であれば、例え少しの変化であっても状態変化がご自身で分かる治療を受けられれば、不思議と自信が出てくると思います。

 

今回の患者様が受けられた亀頭部をボリュームアップする東郷式・亀頭増大術スタンドアウト法の治療ですが、当院独自でおこなっている亀頭増大の治療法です。比較的少ない注入量であってもポイントを絞り、元々の形状よりも逞しい印象になると多くの患者様に評価をいただいております。亀頭増大術は一般的に注入量が多く必要だとご案内を受けるケースが多いと思われます。しかし、元々の形状を生かして効果的な注入範囲を正しく判断することで注入量を抑えることも可能なため、ご予算に合わせてご相談いただくことができます。もちろん、患者様の希望する術後のイメージに沿ったご案内をしておりますので、治療をお考えの方は一度ご相談にお越しいただければと思います。

 

 

 

(患者様からの口コミアンケート 一部抜粋)

 

治療・手術後にいただいた患者様からの口コミアンケート(随時更新中)

 

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

 

福岡・天神で亀頭増大なら医療法人東耀会 東郷美容形成外科メンズまでご相談ください。

 

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 亀頭増大】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

 

 

 

 

記事監修医師 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長 東郷智一郎 -WRITER-

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長:東郷智一郎

日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会(JSAS、JSAPS)正会員・日本皮膚科学会正会員 形成外科医として大学病院の医局長、そして大手グループの美容形成外科院長を歴任し、福岡・JR博多駅前で東郷美容形成外科 福岡メンズを開院。