亀頭増大・亀頭強化(早漏改善)

仮性包茎と亀頭増大 大分県中津市から【診療録140】ペニスの見た目と包茎改善

本日は大分県中津市から仮性包茎と亀頭増大を希望された40代患者様がご来院されました。

 

治療の経緯

この患者様は50代を迎えるにあたり、仮性包茎と亀頭部の見た目を改善したいとの事。若い頃に比べ、体型にも変化がありお腹がだんだんと出てきたそうです。根本的に仮性包茎を改善するには切る治療が有効なのは分かっているが、できれば切らずにペニスの見た目も同時に改善したいとご相談に来られました。

 

 

 

 

コロナウイルス感染防止 大分県

 

新型コロナウイルスに対して当院の対応について

現在は午前中に1名、午後の早い時間帯に1名、午後の遅い時間帯に1名といったように
予約数に制限を設けております。完全予約制のため、ご予約枠に空きがない場合、
別のお日にちでのご案内となりますので事前にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

個人クリニックならではの強み

 

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

 

 

友人などと温泉やお風呂に入る際に

若い世代からも大変多い温泉や公衆浴場に入る際のペニスの見た目についてのお悩み。特に会社関係の旅行などで部下と共に温泉に入る際に前を隠して入らないといけないことが気になるとおっしゃられるビジネスマンの方が大変多くおられます。立場上、堂々としたいのだが、ペニスの見た目に自信がないがため、そういう場ではどうしても消極的になってしまうとのお声が意外と多いです。そのようなお悩みの方の多くは中年期以降、お腹が出てくるようになってから、余計にペニスが埋もれるようになりペニスの見た目が気になるようになったとおっしゃられる方が多くを占めています。

 

 

包茎を改善するために切る治療は必要なのか

患者様のペニスの状態やどのような目的で治療を考えているかによるのですが、仮性包茎の場合、当院では必ずしも包茎手術が必要だと考えていません。しかし、包皮が被る際に毛が巻き込んで痛い・衛生面が気になる・臭いが気になる・炎症などの皮膚疾患を繰り返しているなど、患者様の状態によっては治療を受けることが望ましいと判断するケースもございます。

 

 

切らずに包茎を改善する方法としては

カントン包茎や真性包茎の場合、絞扼輪と呼ばれる陰茎部を絞めつける要因になる部位があるため、根本的に切る治療を行っています。しかし、仮性包茎に関しては亀頭部の露出や性行為にも問題がないため、亀頭増大治療の方法を応用して露出癖をつける状態にすることで現状よりも状態改善できるケースもございます。術後の傷痕が気になる・切る治療までは受けたくない・血液をサラサラにするお薬を服用しているなど、外科治療がおこなえない方に対しても少しでも状態改善できる治療をご提案できるようにしています。

 

 

 

体型が影響してペニスが埋もれるようになった

こういった体型の要因がある方に関しては、術後の日常生活で注意して欲しい点や運動による状態改善のご協力をいただかざるを得ないケースもございます。少しでも治療効果を有効にするため、できる努力は患者様にも頑張っていただかないといけないと考えます。短期間での極端は変化は難しいにしても、意識することが大切だと考えます。やはり身体が資本ですから、健康でいることは大事なことです。

 

 

 

亀頭増大治療で注意しないといけない点とは

近年は様々な注入製剤があり、目的や効果に応じてある程度の選択ができるようになりました。一部の製剤に関しては樹脂的なものを注入することで薬剤自体が残るので効果が高いとの事で大変高額な負担を強いられるものも存在します。しかし、事前に治療リスクを理解し、治療をおこなわないと完全なる異物についてはアレルギー反応や血流障害などが起こり、治療後にトラブルになるケースもあります。

 

注入後、簡単に除去できるといった説明のもと治療をおこなってる男性クリニックもあるようですが、注入した異物を100%除去することは難しいと思われます。一部組織に入り結合してしまったものについては、組織ごと除去する必要があるケースも考えられるため、元々の形状を大きく損なう可能性があります。そのため、当院では安全性を第一に考え、注入製剤の種類や注入量についても厳しい基準のもと治療をおこなっています。術後の血流障害などのリスクを考えますと、この判断を誤ることはできません。

 

 

 

患者様のお悩みとは

仕事上のお付き合いのなかで、ペニスの見た目などで長く悩んできた。仮性包茎に関しては傷痕や術後ケアを考慮し、できれば切らずに治療できないかと考えている。体型改善の必要性も理解できているが、できる限りペニスの見た目も改善したいとおっしゃられていました。

 

 

 

 

東郷院長の診察

お腹が出ており、陰茎部が下腹部に埋没しやすい状態。陰茎自体は土台もしっかりしているが、先細り傾向があり包皮が被る仮性包茎。今回切る治療はできるだけ避けたいとの希望があったが、体型改善も視野に入れて亀頭増大治療と並行して少しでも露出癖がつきやすいように治療プランを考えましょうとの事。

 

 

 

今回のオペ内容

亀頭増大術
東郷式・スタンドアウト法
タイプL 1cc ¥96,800-(税込)
(スポーツ紙連動・治療プラン)

 

 

 

術後の患者様

今回は注射のみの治療でおこなうこととなりましたが、治療時は少し緊張されていました。段階的におこなう麻酔も問題なく終わり、治療も大変スムーズに終わりました。術後の状態を確認いただき大変ご満足いただけました。課題としては体型を少しでも改善することで、さらに露茎状態も変わるため、しっかり意識したいとおっしゃられていました。

あとは当院よりご案内する術後の注意事項をしっかりお守りいただくことが大切です。例え注射だけでおこなう治療であっても、術後の感染リスクはゼロではありません。しっかりと抗生剤投与および軟膏での対応を患者様自身におこなっていただきます。患部が落ち着くまではペニスの衛生面に注意していただくことが大切です。

 

 

 

(患者様からの口コミアンケート 一部抜粋)

亀頭増大 大分県中津市 口コミ亀頭増大 大分県中津市 口コミ亀頭増大 大分県中津市 口コミ

治療・手術後にいただいた患者様からの口コミアンケート(随時更新中)

 

 

(手術時間)
15分から20分が目安となります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・軟膏塗布について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。
シャワー対応後、患部にお渡しする軟膏を塗っていただきます。しばらくこの手順で経過観察となります。
術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものをお渡ししますのでご安心ください。

(経過来院について)
治療後、原則経過来院の必要はありませんが、ご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。
治療後、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば、湯船も可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、出血が止まれば可能。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

 

 

 

当院よりひとこと

50代ともなりますと会社内での立場で部下を多く抱えている方もおられると思います。社員旅行などで裸の付き合いがある際、普段とは違った環境でお話することとなります。中年男性となれば、多少お腹が出てくることも仕方ないのですが、今回の患者様のようにタオルで前を隠して部下と温泉に入ることに躊躇うとのお気持ちも分かります。ある種の男のプライドといいますか、どこでも堂々とした姿をと考えることは悪いことではないと思います。しかし、長くペニスの見た目で悩んできた方からすれば、こういったお付き合いの時間は大変苦痛を伴うものになるかもしれません。

どういった経緯であれ、人にはなかなか相談しずらいペニスの見た目。治療に踏み切ることは簡単なことではないと思いますが、術後直後から効果実感できる亀頭増大治療に関しては治療後、皆さん自信がついたとおっしゃられます。切る治療とは異なり、注射のみの治療となりますので10分ほどで全て終わります。治療を受けられた多くの方がこんなに簡単に終わるのかと感じられるような大変負担の少ない治療となります。

 

当院は安全性を第一に考え、ご予算に合わせた治療をおこなっています。できる限り、患者様の希望を考慮し、一緒に治療プランを考えております。もし、ご自身もペニスの見た目で長く悩んでおられるのであれば、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

 

福岡・博多で亀頭増大なら医療法人東耀会 東郷美容形成外科メンズまでご相談ください。

 

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 亀頭増大】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

亀頭増大 福岡天神

 

 

 

 

 

記事監修医師 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長 東郷智一郎 -WRITER-

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長:東郷智一郎

日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会(JSAS、JSAPS)正会員・日本皮膚科学会正会員 形成外科医として大学病院の医局長、そして大手グループの美容形成外科院長を歴任し、福岡・JR博多駅前で東郷美容形成外科 福岡メンズを開院。