亀頭増大・亀頭強化(早漏改善)

亀頭増大 福岡市南区から 【診療録102】入院経験

亀頭増大 福岡天神

本日は福岡市南区から亀頭増大を希望された70代患者様がご来院されました。

 

治療の経緯

この患者様は、前立腺がんで入院・手術されたそうです。入院時にいろいろとお世話を受けた際にペニスの見た目で恥ずかしい思いをしたようで、今後また入院やゆくゆくの介護の事を考えて、今回見た目を改善したいとのご相談。奥様に内緒で治療を考えているそうで、ご予算の範囲で治療できないかとご来院されました。

 

 

 

 

亀頭増大 福岡市南区
詳しくはこちらへ

 

 

 

感染症防止 福岡市南区

新型コロナウイルスに対して当院の対応について

現在は午前中に1名、午後の早い時間帯に1名、午後の遅い時間帯に1名といったように
予約数に制限を設けております。完全予約制のため、ご予約枠に空きがない場合、
別のお日にちでのご案内となりますので事前にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

個人クリニックならではの強み

増大術後ケア 福岡市南区

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

福岡・博多・天神で手術を受け、術後の緊急時対応で夜間でも駆けつけてくれる執刀医がどれほどいると思いますか。

大手クリニックチェーンに多い、医師が出張で手術を行っている医療機関では、このような対応は難しいかと思われます。
当院のように院長が常駐しており、緊急時もすぐに駆け付けて対応できる医療機関は、実際大変少ないと思われます。

 

本当に患者様が治療後も安心だと感じる、術後のアフターケア対応はこういうことだと当院は考えます。

治療技術が「最高レベル」だと謳っている医療機関がございますが、何を基準にした技術レベルなのでしょうか。
それならば、本当に大切なのは術後ケアであることを患者様にしっかりとお伝えすることが大切なのでは。

 

 

 

過去の入院経験から意識するように

当院では70代・80代の患者様も多くご来院されています。一般的にその世代になってなぜペニスの事で悩むのか?と疑問に思う方もおられるかもしれませんが、入院や介護に備えて準備をしておきたいとのご相談は大変多いです。特に過去に持病等で入院歴のある方は、あの時に恥ずかしい思いをしたので人並みに恥ずかしくないようにしておきたいとご相談に来られます。若い方には若い方の悩みがあり、高齢者には高齢者特有のお悩みがあるようです。共通しているのは、誰かに見られた際に気になる・恥ずかしいと考えるという点です。

 

 

 

加齢による男性器の委縮傾向

お顔ひとつとっても、年齢を重ねるごとに肌の弾力は失われ、シワが多くなってきます。この状態を同じように人間の体は加齢に伴い、若い頃と違った変化をもたらします。特にペニスは血管の集合体となります。性行為やマスターベーションの回数が減ってくることで、ペニスの状態もだんだんと変化してきます。これは若い方には想像がつきづらいと思うのですが、亀頭部ひとつとっても弾力がなくなり、亀頭をおさえると凹んだような形状になる方も多くおられます。

 

 

 

術後ケアが容易だと大変人気のある治療は

今回の患者様のような世代がご相談に来られるケースで一番多いのが亀頭の見た目が若い頃と変わったとのご相談が圧倒的に多い印象です。やはり、委縮傾向が出てくると先細りの状態に見えるケースが多く、この部分が若い頃に比べて見た目に変化が出やすい部位のひとつだと考えます。亀頭部がドシッとした弾力のある状態になりますと、それだけでもペニスの印象は逞しく見えると思います。

特に60代以降の世代に関しては「切る治療」よりも『切らずにおこなう治療』を希望される方が大変多くおられます。奥様やパートナーの方に内緒で治療を考えている方は術後ケアや術後の生活を考えます。切る治療をおこないますと、お風呂や性行為などに制限がでるため、できるだけ日常生活に支障のないよう、見つからないように治療してしまいたいと考える方が大変多くおられます。

 

 

 

亀頭増大治療で注入する薬剤

亀頭増大治療については近年は様々な注入製剤があり、目的や効果に応じてある程度の選択ができるようになりました。一部の製剤に関しては樹脂的なものを注入することで薬剤自体が残るので効果が高いとの事で大変高額な負担を強いられるものも存在します。しかし、そういったものをを注入することでアレルギー反応や血流障害などが起こり、治療後にトラブルになるケースも多々見受けます。そのため、当院では安全性を第一に考え、注入製剤や注入量についても厳しい基準のもと治療をおこなっています。

 

 

 

 

患者様のお悩みとは

ゆくゆくの介護や入院に備えて、見られても恥ずかしくないようにしたい。今回、亀頭増大や長茎治療を視野に入れて相談に来たが、診察で状態を診ていただいて、効果の得られるものを受けたいと考えている。年金生活のため、予算には限りがあるが、少しでも状態が改善できる方法を考えて欲しいとおっしゃられていました。

 

 

 

 

東郷院長の診察

前立腺がん手術後、勃起時の影響もありペニス全体が委縮している印象。ご本人も勃起することがなくなってから、余計に全体的に縮んできたような印象だとおっしゃられていました。一番顕著に見た目に気になる部位が亀頭部だということで、今回は亀頭増大をベースにペニスの見た目を改善することになりました。

 

 

 

 

今回のオペ内容

亀頭増大術
東郷式・スタンドアウト法
タイプS 1cc ¥96,800-(税込)
(スポーツ紙連動・治療プラン)

 

 

 

 

術後の患者様

これまで大きな手術を受けて来られた経験もあるので、緊張もなく治療に入りました。段階的に局所麻酔をおこない、痛みがないことを確認し亀頭増大治療へ。術後直後の状態を確認いただき、ご本人も印象が変わったと大変お喜びいただけました。切る治療に比べて術後ケアも感染リスクも大変低いものとなりますが、当院よりご案内する術後の注意事項をしっかりお守りいただくことが大切です。何度も申し上げますが注射だけでおこなう治療であっても、術後の感染リスクはゼロではありません。しっかりと抗生剤服用および軟膏での対応を患者様自身におこなっていただきます。

 

 

 

(手術時間)
15分から20分が目安となります。

(麻酔について)
局所麻酔。負担が少ないよう段階的に麻酔を行っています。

(内服薬・軟膏塗布について)
当日より当院より処方する抗生剤を服用していただきます。
シャワー対応後、患部にお渡しする軟膏を塗っていただきます。しばらくこの手順で経過観察となります。
術後ケアについては治療後に詳しく内容を記載したものをお渡ししますのでご安心ください。

(経過来院について)
治療後、原則経過来院の必要はありませんが、ご予約のうえで随時対応。

(日常生活や仕事に関して)
当日はできるだけ安静にしていただきます。

(術後の患部の痛み・腫れや浮腫みについて)
麻酔等の影響で 1ヵ月ほど腫れや浮腫みが出やすい。
治療後、個人差はございますが痛みを感じる方が多くおられます。
そのため、痛み止め等の処方を行っておりますのでご安心ください。

(シャワーやお風呂について)
当日よりシャワー対応可能。出血が止まれば、湯船も可能。

(性行為や運動について)
患者様の経過により異なるが、出血が止まれば可能。

(ご来院からお帰りまでの所要時間)
1時間から1時間半ほどが目安となります。

術後は医師の指示に従ってください。

 

亀頭増大 福岡市南区

 

 

 

当院よりひとこと

今回のように入院や介護に備えて治療を考えているとのご相談を多くいただいております。年齢を重ねるごとに体力も衰え、体型にも様々な変化が起きてくるのは避けることはできません。完全にコンプレックスから解放されるのは難しいのかもしれませんが、何もしないよりも状態改善が少しでもあれば、不思議と気持ちも変わるもの。

治療後、いろいろな患者様にお話をお聞きしていると決まって、こんな風に治療が終わるのであれば、もっと若い頃に相談に来ればよかったとおっしゃられます。実は若い頃からペニスの見た目で長く悩んできたとおっしゃられる方は大変多いです。そのため、悩みは解決しない限り、いくつになっても続くのかと考えさせられることが多くあります。一番多感な若い頃を悩んだまま過ごす時間は少し勿体ないと感じます。

診察やご相談を受けることも簡単な事ではないと思います。ましてや、今回の患者様もおっしゃられていたのですが、70にもなってとお問い合わせをいただくことも多いのですが、多くの治療については年齢は関係ありません。生きている中で何かをきっかけに悩むようになる、そのタイミングが早いか遅いかだけだと思います。若い頃から気になって悩む方もいれば、ある程度の年齢を経て悩むようになったという方も居て当たり前だと思います。大切なのは、その悩みが改善できるのであれば、その後の人生はさらにより良いものになるのではないかと。そういった事を考えながら、日々治療をおこなっています。

 

今回の患者様も受けられた東郷式・亀頭増大術スタンドアウト法の治療ですが、当院独自でおこなっている亀頭増大術の治療法です。比較的少ない注入量であってもポイントを絞り、元々の形状よりも逞しい印象になると多くの患者様に評価をいただいております。亀頭増大術は一般的に注入量が多く必要だとご案内を受けるケースが多いと思われます。しかし、元々の形状を生かして効果的な注入範囲を正しく判断することで注入量を抑えることも可能です。もちろん、患者様の希望する術後のイメージに沿ったご案内をしておりますので、治療をお考えの方は一度ご相談にお越しいただければと思います。

 

 

 

亀頭増大 福岡市南区 口コミ

(患者様からの口コミアンケート 一部抜粋)

亀頭増大 福岡市南区 口コミ亀頭増大 福岡市南区 口コミ亀頭増大 福岡市南区 口コミ

治療・手術後にいただいた患者様からの口コミアンケート(随時更新中)

 

 

 

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

治療ガイドライン 福岡市南区

ご来院をお考えの方は必ずご確認ください。

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

 

福岡・天神で亀頭増大なら東郷美容形成外科 福岡メンズまでご相談ください。
亀頭増大 福岡天神

東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 亀頭増大】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

亀頭増大 福岡市南区

 

 

 

 

 

 

記事監修医師 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長 東郷智一郎 -WRITER-

包茎手術 名医 監修

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長:東郷智一郎

日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会(JSAS、JSAPS)正会員・日本皮膚科学会正会員 形成外科医として大学病院の医局長、そして大手グループの美容形成外科院長を歴任し、福岡・JR博多駅前で東郷美容形成外科 福岡メンズを開院。

福岡・博多で包茎手術・長茎手術・亀頭増大・陰茎増大なら東郷美容形成外科福岡メンズへ