ED内服・ICI注射

ICI注射 熊本県菊池市から 【診療録145】ED改善 インスリン注射あり

本日は熊本県菊池市からICI注射(陰茎海綿体自己注射)を希望された50代患者様がご来院されました。

 

 

治療の経緯

この患者様は、これまで地元の医療機関でED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)の3種類の処方を受け試したそうなのですが、効果がなかったそうです。糖尿病のため、インスリン注射を受けており、過去の事故の影響で下半身に麻痺があるとの事。ひざ下の部分は全く感覚がないそうで、ペニスに関しては少し感覚があるとおっしゃられていました。まだ50代ということもあり、気持ちの上ではまだまだ現役で性行為も楽しみたいというお気持ちがあるとの事。可能性は低いかもしれないが、当院でおこなっているICI注射を試してみたいとご来院されました。

 

 

 


詳しくはこちらへ

 

 

 

新型コロナウイルスに対して当院の対応について

現在は午前中に1名、午後の早い時間帯に1名、午後の遅い時間帯に1名といったように
予約数に制限を設けております。完全予約制のため、ご予約枠に空きがない場合、
別のお日にちでのご案内となりますので事前にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

個人クリニックならではの強み

クリニックを選ぶ際に「料金」ばかり気にしていると、いざという時に
困ることがあります。治療は治るまでが治療であることをお忘れなく。

 

 

期待していたED治療薬だったが

今回の患者様は一般的に医療機関で処方をおこなっているED治療薬はすべて試してきたが効果に満足がいかなかったそうです。当院にご来院いただく患者様にもED治療薬を服用していたが、だんだんと効果が得られなくなってきたというご相談を多くいただいております。50代・60代を過ぎてきますと持病や加齢などが影響していることもあると思いますが、ED治療薬以外に勃起改善の方法はないかと悩まれる方は意外と多くおられると思います。当院にはED治療薬やED-MAXの施術でも効果がなくとのご相談を多くいただいております。勃起維持の内服薬も難しい、血管新生をおこなっても難しいとなると、どうしたらよいのか悩んでしまうのも無理はないと思います。

 

 

 

勃起をさせる習慣が大切

先ほどお話した勃起維持のためのED治療薬や血管新生をおこなうED-MAXの施術でも効果が得られないのはどうしてでしょうか。この場合、共通している問題点はそもそもの勃起力の問題が考えられます。勃起力が下がり十分に勃起しないのにも関わらず、勃起維持の薬や血管新生をおこなっても効果はどうでしょうか。ペニスが勃起するのは陰茎部の海綿体に血液が流入して起こります。そのため、根本的に勃起力が低下している場合、十分な満足度を得るのは難しい可能性が高いと思われます。特に今回の患者様のように50代を超えてきますと、だんだんと性行為やマスターベーションの頻度が減ってくるのは仕方のないこと。ですが、ペニス自体は血管の集合体となりますので、勃起させること自体が減ってきますと、以前よりも勃起時の元気がなくなってきたとおっしゃられる方が大変多くおられます。日常生活で勃起力が下がらないよう努力は必要です。そのためにあることを生活習慣に取り込んでいただくと、多少なりとも勃起力にいい影響を与えることがあります。

 

 

 

避けては通れない加齢の影響

男性ならいくつになってもと考える方は多くおられると思います。しかし、気持ちはあるけれど、身体がついてこないという言葉を中高年になるとお聞きすることがあります。ある程度の年齢になると性行為自体も一種の運動のように体力が続かないとおっしゃられる患者様も多くおられます。そのため、気持ちの部分でパートナーを満足させたいという気持ちはあれど、「疲れた・しんどい」などという感情は逆に性的興奮自体にも影響するかもしれません。そこで本来の役目を果たして欲しいED治療薬の助け、勃起の維持すらも難しい状況になりますと、これは本当にストレスになると思われます。

 

 

 

ED治療薬やED-MAXの施術との違いは

ED治療薬の効果は勃起を抑制する作用をおさえ、勃起の維持を目的としたお薬となります。そして、ED-MAXの施術は血管新生を促すことで勃起に良い影響を与えることを目的としています。ですが、元々の勃起力自体が低下してくると十分な効果が得られなくなってきたのであれば、逆に勃起力を改善することを考える必要があると思います。このICI注射は陰茎部に直接血管拡張作用のあるお薬を注射することで勃起を促します。そのため、勃起力が弱くなってきて維持が難しいというケースの場合、ICI注射の方が効果を得られたとおっしゃられる方が多い印象があります。それはなぜか。端的に言えば、多くの方が性行為のために勃起することを求めているからです。そのため、患者様の状態に応じて適切な治療方法を判断することは非常に大切です。

 

 

 

患者様のお悩みとは

糖尿病で治療もしており、事故の影響で下半身に麻痺もある。そのため、持病の影響や性行為に関しても制限があるため、勃起についてはいろいろ試してきたが半ば諦めていた。しかし、年齢的にもまだ現役でいたい気持ちはあるため、他にできるED治療はないかとインターネット検索で調べて、こちらのクリニックの情報を見た。実際に来院された患者様のお話を多く拝見し、私の悩みも改善できないかと最後の望みをかけて相談に来ました。

 

 

 

東郷院長より問診およびICI治療・テスト注射について

ICI療法の概要および、実際の注入方法について東郷院長より説明。このICI療法で一番大切なのは正しい注入方法で注射をおこなうということ。正しい注入方法で注射ができなければ、本来の効果を望むことも難しくなります。そのため、院内でおこなうテスト注射に関しても、この点で問題がありますと本来の効果判定ができません。東郷院長が正しい注射の仕方をしっかりとレクチャーしていますのでご安心ください。

今回の患者様は普段からインスリン注射をおこなっていたため、テスト注射も大変スムーズに終わりました。院内にてしばらく待機いただき、ICI注射のみの反応をみることが必要です。そして、効果実感の判定となりましたが、勃起状態の確認がとれました。もう少し硬さが出ればという点はあったものの、これまでのED治療薬では得られなかった勃起をする感覚があり、大変お喜びなられました。久しぶりに感じる感覚だとおっしゃられていました。あとは行為の際に正しく注入いただくことと日常生活でおこなって欲しいトレーニングについてご説明しました。焦らずゆっくりと、何事も継続することが大切です。

 

 

 

今回の処方内容

ICI注射(当院独自の勃起力改善メソッド)

初診料      ¥5,500-(税込)
テスト注射    ¥5,500-(税込)
ICI注射 1単位   ¥11,000-(税込)

 

 

 

 

 

九州の熊本県からご来院された患者様をピックアップし、当院でどのような治療を受けられたのか実際の治療例をご紹介したいと思います。

 

熊本県からご来院される患者様の多くは新幹線やお車でご来院されるのですが、新幹線ですとJR熊本駅からJR博多駅までは約1時間ほど。普段からお車の利用が多い地域となりますので、自宅から当院最寄りまでお車でご来院される方も多くおられます。

熊本県内にも包茎治療や亀頭増大・陰茎増大などのペニス増大治療などをおこなっているクリニックはいくつかあるようなのですが、当院にご来院される患者様の多くは事前にインターネットでいろいろと調べても、実際に治療を受けた患者様の情報が少なかったため、こちらに来ましたとのお声を多く頂戴しております。

詳しくはこちらから 包茎治療|熊本県からご来院された患者様の治療例|包茎手術

 

 

 

当院よりひとこと

ICI注射(陰茎海綿体自己注射)についてですが、ED治療薬とは異なり比較的多くの方に効果実感を得られる画期的な治療方法です。特に高齢になってきますと持病等の影響で処方を受けられない方もでてきます。それ以外にはED治療薬を服用するタイミングや食事の制限を一部受けるものもあります。しかし、このICI注射に関してはその多くの制限はございません。事前に説明している正しい治療内容・主なリスク・副作用についてのご理解は必要となりますが大変効果的なED治療となります。詳しくは当院ホームページにございますICI療法のページをご参考にしてください。

 

ED治療薬に比べますと、このICI療法は大変高額だと感じる方も多くおられると思います。そのため、当院ではICI療法だけが一番有効な治療方法とは考えていません。ゆくゆくはED治療薬を併用しながら、うまく活用していくことを前提に患者様にあった提案をおこないます。

すべての患者様に対して十分な効果が得られることが、私共の望みではありますが、そう簡単にいかないことも現実。そのため、患者様自身にも協力いただき、ICI注射を利用した勃起力改善のためのメソッドがありますので、焦らずゆっくり継続的におこなっていただいています。処方時には毎回カウンセリングをおこない、ご自身の自覚している状態変化についてもヒアリングし改善点についてご説明しています。

 

 

完全予約制・男性フロア貸し切り

数ある病院・クリニックから当院を選んでいただきありがとうございます。
ここで皆さまに当院の院内・オペ環境や当院の取り組みについてご紹介いたします。

 

ご来院をお考えの方は必ずご確認ください。

 

 

明瞭な料金提示

当院の治療費用には診察料・麻酔代・手技料・投薬などの費用がすべて含まれています。
そのため、料金表以外の費用は一切かかりませんのでご安心ください。
詳しくは当院ホームページにございます料金表をご確認ください。

 

 

 

福岡・博多でICI治療(陰茎海綿体自己注射)なら医療法人東耀会 東郷美容形成外科メンズまでご相談ください。

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ
【男性のお悩み相談室 ICI治療】  

フリーダイヤル:0120-15-0605
メール:mens@togo-clinic.net

福岡市博多区博多駅前2-17-26
オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)
博多駅博多口徒歩3分

 

 

 

 

 

記事監修医師 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長 東郷智一郎 -WRITER-

医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡メンズ 院長:東郷智一郎

日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会(JSAS、JSAPS)正会員・日本皮膚科学会正会員 形成外科医として大学病院の医局長、そして大手グループの美容形成外科院長を歴任し、福岡・JR博多駅前で東郷美容形成外科 福岡メンズを開院。